Kosuke

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のKosukeのレビュー・感想・評価

-
【初日】
感動!やはりエイブラムスはやってくれた。何がうまいって1〜6のファンを根こそぎ喜ばせる脚本、演出だった。おそらく色んな意味で7で回収して新しく8.9でエイブラムス流を展開するのだろう。

オマージュが多い。セリフにしろ展開にしろカメラワークにしろ場面転換にしろ。多いかな?って思うくらい多い。このくらいやったんだから文句ないだろ?といった感じ。でもそれが大ご馳走に見えるのだからやはりうまいと思う。見る人は必ず1〜6まで見てから見ることをおすすめする。

初日はまさかの吹き替えを選んでしまった大失態をしたが、むしろわかりやすくてよかった笑
明日は六本木でゆっくり字幕をみてグッズを買うとする。

【2日目】
きっちり字幕で鑑賞。
世の中では賛否両論あるらしいが、それはひとえに4のリブート感をどう捉えているかだと思う。僕自身としては前述の通りファンへのサービスとともに8.9で新しく展開するための回だと捉えているし、続編に期待できる良作を作ったとおもう。

ただ、今回客観てきにみて確信したのは、ルーカスと比べて戦闘のディテールがあまり描写されていないということ。戦闘機の戦いにしろライトセーバーにしろストーリーを優先した展開になっている点が気になった。そういう意味では終始急いでる感じは少しある。説明することや片付けなければいけないことは山積みなのはわかるがそういったことは感じられた。

しかし、そうはいってもエイブラムス節というか、オリジナリティのある演出がおおくみてとれたので、続編からは逆にそういう部分に期待していきたい。