聖

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の聖のレビュー・感想・評価

4.0
観賞直後「過去作をリスペクトしすぎじゃね?」と感じたが、もはやEP4と変わらない、という印象を持つ人がたくさんいて、自分の感覚は的外れではなかったとホッとした。

ただ、思うにこれはリスペクト云々ではなく、今作を制作する上での「必須条件」だったのではなかろうか。

旧作ファンを満足させつつ、新規で見ても意味不明にならない普遍的な物語。そしてフィギュアやおもちゃを買いたくなるようなキャラクターの創出。これらをすべてクリアしなければならない。マーケティングの要素も多分に影響しただろう。下手なことをしてスターウォーズのブランドを失墜させてしまっては元も子もない。

新三部作の初回を「全く新しい物語」として提示できるとしたら、それはジョージ・ルーカスだけだっただろう(さらにディズニーによる買収もない状態という仮定の上での話)。

次回作は監督がまた交代となるとのこと。
過去作ファンの期待やプレッシャーは、今回JJ・エイブラムス監督が一手に引き受けてくれた。実に見事にまとめてくれた。
だからこそ、EP8こそは、過去作からさらに飛翔して、物語やビジュアル含めて新しい方向性を提示してもらいたい。

2017年が今から待ち遠しい。