ゆーた

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のゆーたのレビュー・感想・評価

4.7
スター・ウォーズ/フォースの覚醒鑑賞。

待ちに待った待望の新たな三部作の1作目。
もう観客全員の熱気がビンビンに伝わり一体感が半端なかった。
今回は新三部作みたいに流れがわかってるようなのじゃなくて完全にエピソード6から30年後の物語で展開されるのでワクワクが止まらない。

特に主役のレイがとにかく良かった。女性としての強さ、美しさが素晴らしかった。
フィンもファースト・オーダーの脱走兵として活躍していくキャラだがマスク越しでも感情移入しまくった。

予想外の展開が多くてとても悲しく、新たなる希望が生まれた壮大な映画だった。
映像的にも旧三部作のような古臭さと新三部作の映像の美しさ。夕日をバックにしたシーンは印象的だし、セリフ無しで進んでいくシーンの移り変わりは名作の風格ある。
嬉しくて泣いたり悲しくて泣いたりといい映画だったなぁ。
旧三部作の復習は必須。できれば新三部作も