sHo

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のsHoのネタバレレビュー・内容・結末

3.0

このレビューはネタバレを含みます

2015年12月18日18時30分、一年以上待った、この日。

スターウォーズは僕が映画好きになった原点であり、本当に大切な作品。新三部作時代生まれなので、コアなファンには負けますが、それでもシリーズ合わせてもしかしたら100回近くは見たかもしれない、そんな作品。

正直に、正直に感想を述べたいと思う。
めちゃくちゃ長文、ネタバレです。
はっきり言って、スターウォーズではない。でも、所々でスターウォーズを捨てきれてない。なんか、中途半端で、苦しかった。

新しい主人公は皆本当に好きだ。キャラが濃いし、新人さんだからか、目がキラキラしてて、見ててワクワクした。笑

でも、戦闘シーンが増える中盤に差し掛かってくるにつれ、疑問が…
「あれ、これはスターウォーズだよね?なんか別のアクション映画かな?」
でも、所々で、旧作のオマージュや登場人物が出てくると、「あ、やっぱりスターウォーズなんだ!」と頭の中が軽いパニック状態に。数多くあるオマージュなどから、スターウォーズに対する愛は感じるが、同時に凄く気を遣ってるような印象を受けた。
あと、カイロ・レンさん。突然出てきて、どんなやつか生い立ちもよーわからんのにレジェンド殺して、ほんまに殺意しか湧きませんでした。悪役の象徴であるマスクもそう簡単に取るなよ泣
あと最高司令官?だっけ?
マーベルかな?一瞬アベンジャーズ見てる気分になりました。
キャプテンファズマ、出番なし。誰?
ファーストオーダー、やたら弱い。
悪役、総じて0点。
過去6作品にわたる最高の音楽も、この作品にはなかった。耳に残るのは随所に流れる旧作の音楽のみ。

正直謎が多すぎて、そこがスターウォーズっぽくないのかもしれない。ファーストオーダーとはなんなのか。一瞬出てきて消滅した共和国ってなんなのか。レジスタンスとの関係は?そもそもレジスタンスと反乱軍ってどう違うのか?30年で何がどうなったのか?なぜみんなしてルークを探すの?これを見るだけではさっぱり分かりません。終わり方もスターウォーズぽくないし。解説サイトが欲しいスターウォーズなんてスターウォーズじゃない。あと2年も待つなんて地獄だ。単体では分からないなんて、まるでエヴァQだ。ハンソロのスピンオフなんて安い慰めだ。

面白いシーンもあったけど、モヤモヤが収まりきれないので、この点数。
あと何度か見に行きます。