フレディ

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のフレディのネタバレレビュー・内容・結末

2.9

このレビューはネタバレを含みます

 待望のエピソードⅦ、公開されましたね。
ジョージルーカスの手から離れた今作、はたして新規から往年のファンまで満足する作品に仕上がっているでしょうか。
私は正直言いたいことは山ほどあります。


 まず、あまりにも前作ありきの始まり方だし、終わり方さえ続編ありき。なんかあらゆる面で単体として独立していないんですよね。レジスタンスとファーストオーダーは"前作の主人公のルーク・スカイウォーカー"を見つけ出すことが目的。例の印象的なマスクのカイロ・レンは"前作のメンバーのハン・ソロとレイア姫の息子”という設定。そしてカイロ・レンは"前作の敵、ダースベイダー"に心酔している。挙句、今作の主人公レイはルークの娘だったりするんでしたっけ(不確定情報でした。フォースを使える何某かの血筋)?主要人物を身内で固めすぎです。途端に世界観が狭く見えるんですよね。スターウォーズを象徴するものってなにもキャラクターだけではないのですが、偉大なアイコンに引っ張られすぎましたね。まだスカイウォーカー一家の話をするんなら別にそのつもりで観ますけど、肝心のルークが喋らないまま終わるので中核が解らないまま終わってしまうんです。これだけいろいろ虫食い状態だとどういうスタンスで観たらいいかわかんないですよ。その上前提が多いんじゃあ新規の客だってこれ情報過多で観るの大変なんじゃないですかね。これを序章とはちょっと呼べないかなぁ。


 話運びもわりと強引な印象。

・ファーストオーダー・レジスタンス創設のことやルークが消えたことという結構な情報をオープニングの文字で消化。
 なぜ帝国軍が使用していたストームトルーパーのスーツを着用した軍団がいるのか、公開前はいろんな議論がなされていました。が、もう"そういう設定なんだ"と前置きの部分で説明されてしまい、期待していた人は肩透かしを食らったかも。

・フィンが離反した理由が"殺したくないから・怖いから"以外特に無いが、レイのためならけっこう死地でも向かう。
 フィンというキャラクターの情報が"ジャクー出身の元ストームトルーパー"以上無いのでなんとも言えませんが。

・敵の兵器スターキラーへの潜入はワープを直前で止めて強行すれば大丈夫。
 ワープ中はレーダーに反応しないとかそういう設定があるのかどうかは知りませんが、あんな胴体着陸しても敵さん気づかないんですよね。支配している惑星になら監視カメラなり高台なりなんなりあるでしょうよ。星5つも吹っ飛ばせる技術力はあるのに、そこはダメなのかと。そもそも帝国の残党が惑星やら帝国時代以上の兵器を所有していること自体おかしいんですけどね。その兵器が前回の完全人口(デススター)と違って星だから一部爆破して崩壊するのおかしくね?とか……とか……。

・結局ルークの居場所の地図云々って途中からR2-D2待ちだったよね……?
 R2の地図問題はR2が起きた理由ってのが直前のスターキラー戦と全然関係ないんですよね。BB-8がスターキラーに捕まっているならともかく、BBはスターキラー戦前からレジスタンスの基地にいますから。ただそのタイミングでルークの居場所が判明しただけという、なんか「お前待ちだったの……?」という拍子抜け感がすごくて残念でしたね。

・『フォースの覚醒』というわりには主役が初めてフォースを使うシーンは淡白

・カイロ・レンは少なくとも訓練受けてる人だけど、フォース覚えたてのレイにあっさり叩ッ斬られる


 なにより終わり方、これに一言物申したい。
ルークとレイの初めての対面、ここで終わるのは……百歩譲りましょう(お前見つけるために苦労したのに一言も無いんかいとか、そもそも三部作の一作目にしては終わり方が湿っぽいぞ暗いぞ的な文句)。でもこの二人を中心に空撮で回るってなんなんすか。ここだけ今までの撮り方と全然違うんです。撮り方変わるのって世界観も変わってしまうと思うんです。さながら火曜サスペンスの自供シーンのようでした。からのエンドロールって……締まらないんですよねぇ。ここは"日の出をバックに陰った二人をボンヤリ映す"とかだと非常に従来のスターウォーズっぽいし、JJ監督お得意のレンズフレアも使えるじゃないですか。これをもって”フォースの覚醒”が始まる的なね、日の出を希望と重ね合わせて新章が始まる~みたいに作れたんじゃないかなあと思うしだいなわけですよ。ともかくあの空撮は明らかにラストショットとしては合ってないです。終わりよければ全て良しというわけではないですが、締りが悪いとそれだけでもガッカリします。JJ版スタートレックでも同じことを思いましたが、テーマソングを流せば反射的にに評価が上がると思ったら大間違いです。


 「過去作をリスペクトした作りだ」と言う意見を耳にしますし、事実JJ監督は前々からSWファンだったとスタートレックのインタビューで述べています。が、だったらもっと過去作の良い点たくさんあるわけだからそこらへん頑張って欲しかったですよね。例えば今作が一番いろんな部分寄せたであろうエピソードⅣはきちんと山場もあり、物語も一応畳んでみせていたわけですよね。単体で楽しい作品だったんですよ。今作は結局当初の"ルークを見つけ出す"という目的しか達成出来ておらず、当然物語の進展もそこに止まったままブツ切りなんですよね。今作をブラッシュアップすればもっと上質なエンターテイメントになったと思います。既に三部作と決まっている以上続編のための要素を盛り込まないといけないため、どうしても取り除けない部分もあったんでしょう。ただまあこれが100%出した結果だとしたら、ここがJJエイブラムス監督の、あるいは新三部作企画の限界を見た気がします。

 "好きなだけでは良いものは生み出せない"という現実を目の当たりにした一作でした。



追記
もう一回観てきて、改めて思ったのは"1作目の終わり方"としてどうなのかということ。これEP4オマージュでいくなら、やっぱり祝勝会でスッキリ終わって欲しかったかなぁとぼんやり思いました。

それなりに楽しんだと言っていた知り合いは「悪役がもれなくポンコツで残念だった、そこだけが残念」と言っていました。確かに。