MATT

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のMATTのネタバレレビュー・内容・結末

5.0

このレビューはネタバレを含みます

この感動を待ちわびていた。


僕はまだ生まれて27年。
スターウォーズをVHSで観て育った。またはテレビなどで。


EP4〜6世代を劇場でみた!
というような方々よりも感動は薄いかもしれない。

だが子供の頃EP1〜3は劇場で観てどれだけ興奮したか。

そして小学生の頃、下敷きはずっとスターウォーズ。
筆箱にはスターウォーズシール。という紛れもなく大好きな映画だということは理解してほしい。

スターウォーズが無ければこのように
映画好きを公言できるような人間になっていなかったであろう。
そのスターウォーズの感動がまた味わえるんだと、楽しみにしていた。



開始時間1時間前に劇場に到着。
ソワソワしたおじ様たち。
スターウォーズを子供に語るお父さん。

みんなと話をしたいくらい今日の僕は浮き足立っていた。
しかし、あいにく1人で映画館へ来たもんだからツイートの嵐。いや、荒らしだな

高ぶる感情を抑えられず、怒涛のツイートしており携帯が熱くなってること、火の如し。

参った参った。

そして間も無く上映時間。


a long time ago in a galaxy far far away


これがスクリーンに映し出された瞬間会場は歓喜に満ち溢れた。

そしてお馴染みのテーマソング!
この音楽ほど人間の興奮を高めるものはないのでは?
と言わんばかりの興奮度が押し寄せてきた。

あまりの興奮で僕は少し勃起をしてしまっていた!
変な意味でなく。真面目に。


そして夢のような、2時間16分を過ごした。


スターウォーズファン感動の演出の数々、そしてスターウォーズならではのお決まりシーン。
それらを全てちゃんと抑えているJ.Jエイブラムスに、まじサンキューと馴れ馴れしく言いたい。

やはりCGがすごくて、もう鳥肌です。


新たなる冒険活劇として素晴らしい作品でした。

一見さんお断り!というような感じではなく、まさにディズニーが参入してきたこともあり
みんなが楽しめる映画となっています。


ただ、その中には見てないと伝わらな部分は多々あります。

トルーパーの会話は相変わらずで、面白いし

イヤな予感がするし

もう最高。

ただ少し残念なところは敵の最高司令官がフルCGでデカイんすよ。。。
なんかスターウォーズは特殊メイクで頑張る感じかと思ったけど、デカイて!と思っちゃいました。

そしてカイロレンの弱さ。
彼はまだまだ甘ちゃんだ!

これからどんどん強くなってきて狂気に満ち溢れて欲しい



総じて、間違いなく面白い映画となっています。


僕をこの時代に生んでくれた親に感謝。

そして、次回作まで絶対に生きていたい。


Googleで
「A long time ago,in a galaxy
far,far away」

と検索しました??
面白いことが起きますよ


最後に。。。


may the force be with you

フォースと共にあらんことを



ありがとう!