たかぴっぴ

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のたかぴっぴのレビュー・感想・評価

4.0
ダースベイダーがアナキン・スカイウォーカーとして帰還し、フォースにバランスをもたらすという予言が成就したエピソード6から数十年後のお話。見てない人も居ると思うのでネタバレ無しで書くと、新3部作の序章としては文句なく面白く続編が気になります。世界観も相変わらずだし、個々のキャラクターの魅せ方が上手いですね。途中結構ご都合主義なとこがありましたけど、まぁフォースが出会いを引き寄せたのでしょうと都合良く解釈しておきます。あと、ハン・ソロさん途中からフラグがビンビン立ちまくりでした。絶対あーなりそうと思ってたらやっぱりそうなった感が。いくつか個人的な好みとして、反乱軍No1パイロットのポーさんはウェッジさんの子供とかだったら熱かったなぁってのと、例の悪役の人の素性を次作まで引っ張っても良かったんじゃないかなあってのと、その悪役の人のキャスティングがちょっとなぁと。なんかヤサ男過ぎて…。あと、某兵器を破壊する時がちょっとイマイチ盛り上がらなかったかなーって感じでした。でもまぁ思い出補正もあるとは思いますが、観て損は無いと思います。お勧め。