エドガー

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のエドガーのネタバレレビュー・内容・結末

5.0

このレビューはネタバレを含みます

1から6を駆け足で見て、やっと臨んだ劇場公開の7。

いきなりルーク不在、暴れまわる帝国残党の流れで『今までと違う新たな物語の始まり』という強い意識付けをしておきつつ、しかしそこからの砂漠シーンのレイ登場とBB-8の出会いは4を彷彿とさせる作りになっていて面白い。相変わらず話運びがうまいと思わせるね。
まさかのミレニアム・ファルコン号再登場、歳を経ても全く色あせないハン・ソロ&チューバッカのコンビが見られるのも嬉しい。
また主人公のレイを始め、新規キャラクターたちが全員イマドキの影を持っているのもいい。とくに相方であるフィンのキャラクター付けが面白く、レイを守るためにライトセーバーを起動してカイロ・レンに立ちはだかった時には相当ゾクゾクした。

総評としては、『世代交代と新たな物語の始まり』ていう感じかなぁ。次回作への期待感はすでにMAXなので、1日も早く続きが見られますように。

あと、BB-8は可愛い。