まっつん

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のまっつんのレビュー・感想・評価

5.0
やっと考えがまとまりましたのでレビューしてみたいと思います。18日18:30からの初回上映を観て夢遊病者のような状態で翌日朝イチの回を観てきました。

まずざっくりと一言言うと...

僕たちのスターウォーズが始まったぁぁぁぁぁあ!!!!やったぁぁぁぁぁあ!!!

僕は賛否両論あると思いますが何と言われようがエピソード7は肯定していきたいと思います!なんとしても!

まず僕のような旧作が好きな人間が満足できる仕掛けがたくさんでした!旧作キャラ大集合はやはり泣くでしょ!主要キャラはもちろん、ナインナン、そしてアクバー!年取ったのか肌のヌメヌメ感が無くて良かったぜアクバー!ハンソロの出てるシーンは全て良い!そしてレイアも良い歳の取り方してた笑。さらに旧作で聞いたことある台詞を、カンティーナ酒場的なとこのバンド、そしてオープニングのバカでかいスターデストロイヤー!旧作ファン大喜びの仕掛けがてんこ盛りでした!

しかし何より新キャラが魅力的すぎた!みんな最高だぜ!思いの外笑わせてくれるキャラだったフィン、ナイスガイぶりが素晴らしかったポーダメロン、そしてレイ!レイ最高だ!すげぇ良かった!この人は間違いなく主人公だ!と思わせる引きがありました。さらに敵役カイロレンがなんともポンコツで僕は好きでしたよ笑。「マズい....衛兵ィィィィイ!!!!」のブチ切れは爆笑でした。そしてBB-8。なんて...なんて愛らしいんだぁ....笑。可愛すぎるぅぅぅう笑。あとキャプテンファズマは...まぁ今後の活躍に期待笑。正直拍子抜けとしか言えなかった笑。

こういった新キャラの存在は正直僕の中では旧キャラが霞むくらい魅力的でした。この若者たちがこの後どうなって行くのか気になって仕方ありませんでした。

キャラだけではなく音楽も今作のためにジョンウィリアムスが新しく書き下ろしたと思われる曲の方が沢山でしたね。それがまた全部良いんだ!そのおかげでお馴染みの曲も余計にアガるという相乗効果。

そういう意味で旧作ファン大歓喜のサービスは今作で決着をつけエピソード8がついに正念場!という感じがします。次からはバンバン新しいことやるからねっていう。ただあの衝撃的シーンは一生涯のトラウマになりそう....悲しすぎるぜ泣。そこだけ少し複雑でしたね。

また初回上映の雰囲気も良かったです!あまりに緊張しすぎてオープニングのパーン!で卒倒するかと思いました笑。エンドロールで拍手が起きるという体験も初めてでしたし、初回上映ならではかなと。ただオープニングで遅れて入ってきたやつ数人と、途中でスマホ見やがったやつが2人いやがった!!キサマらなにを観に来てるか分かっているのか?!

ともかくJJエイブラムスさん、本当にありがとう。正直公開前は怖くて仕方なかったけど本当にスターウォーズが好きで良かったと思いました。ついに僕らの世代のスターウォーズが始まりした!ここから2020年まで絶対に死ねないぞ!

May the force be with you !