KyouheiKato

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のKyouheiKatoのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

結論、新3部作のイントロダクションとしてはギリ合格点。単品として見ると後半トーンダウンが残念。でも映画は6作で終わってたと思っていた大好きなSF大作が再び始まったことは本当に嬉しい。

IMAX3Dで鑑賞。本編前に十分感動の音響と映像で嫌が応にも期待は高まる。
ルーカスフィルムのロゴが映され、続くおなじみの「A long time ago〜」で鳥肌。事前の噂どおりディズニーロゴはなかったです。失った20世紀FOXが懐かしい・・・

一番喜ぶのは旧作へのオマージュ。
ポンコツ、と呼ぶ船はやっぱりミレニアム=ファルコン!!
扉が開いたらハン=ソロとチューイ!!
木箱を開けたらルークのライトセーバー!!(でも青ってことはクラウドシティで右手と共に失ったもの?それともエンドアの戦いの後に作った?)
舞台も砂漠→雪原→緑と旧作をなぞった展開。
来たぜ、残念になったレイア=ソロ=オーガナ将軍!!「デススター以外で役に立った?」に笑った
そしてハン=ソロが繰り返すセリフが「I known」。昔の「I love you→I know」のくだりだよね、これ
全くもって昔と変わらず空気の読めないC-3PO!!(赤い左手が気になる)
雪の中からライトセーバーを引き寄せるシーン!
遂にスリープから覚めるR2-D2!!
そしてオビ=ワン=ケノービを思わせるローブを被ったルーク=スカイウォーカー!!
こういった過去作へのオマージュは新3部作が避けては通れない関門。ちょっとファンサービス過剰なくらい堪能したけど、本編が薄くなっては意味がない。次回からはオリジナルで面白くしてもらいたいな。

気になる点は多々。
まず主人公レイが謎過ぎる。出自を伏せたかったんだろうけど、流れからきっとルークの娘だよね??明らかにしておいた方が盛り上がったと思うけど、これは3部完結しないとわからないかな?4〜6を意識すると父親が判明するのは次作かな?
スターキラー基地の無駄なスケールの大きさ。あれだけ大きいのに地上戦も空中戦もほとんどが弱点部分での戦い。大事なバリアがあっさり解除されるし、再度貼り直せないのはご都合に過ぎる。
今作の微妙な重要キャラ、フィンがライトセーバーを使ってるのもちょっと納得がいかない。ライトセーバーはジェダイしか使えないのじゃ?今までハン=ソロがトゥーントゥーンの腹を割いたことはあっても戦闘で使うって考えにくい。まさかフィンにもフォースが??

多くの期待が寄せられているから賛否両論なのは当然です。が、エピソード1も公開当時は結構ガッカリしたので評価には早計かな〜早く次作が見たいな〜と思っています。