ktr

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のktrのレビュー・感想・評価

4.1
初4DXだったのもあり終始興奮していました。劇場を出ると今度は次作が待ち遠しく、とりあえずもう一回見にいきたいです。

正直エピソード1,3を見たとき程の衝撃は無く「置きにきた」と言われるのも納得ですが、それでも凄く面白い作品だと思います。そういう意味で超大作のプレッシャーもある中、見事にフォースの覚醒の監督をやりとげたJ・J・エイブラムスに拍手を送りたい。

エピソード456123と見返していると時代や映像の質の変化を大きく感じるけど、今回も何もかもが変化していて、これが現代(物語上30年後)のスターウォーズか!と感心した。
まだ明らかにされてない部分も多く、次作への欲求を掻き立てる内容でした。カイロ・レンの人間臭さも良かった。
彼の十字ライトセーバーが何故炎みたいに不安定な感じなのか気になってます。乱れたフォースでライトセーバーを作ると不安定になるのでしょうか?

僕は幼い頃からエピソード456を見てたので、エピソード1が公開されると知った時は飛び上がるほど嬉しかったけど、今の子供にとってスターウォーズってどういう存在なんでしょう、これは完全にファンムービーだけど楽しめるのか疑問ではあります。