mmas02

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のmmas02のレビュー・感想・評価

5.0
私の大好きなスター・ウォーズ、その新サーガ第1章をやっと鑑賞。

ジョージ・ルーカスが最初から公言していたエピソード7〜9の存在でしたが、
①ジョージ・ルーカスの退陣
②スター・トレック監督の起用
③脚本やキャスティングを巡る紆余曲折
④徹底した秘密主義
⑤巷に蔓延するマーケティング戦略
といった様々な要素に私は一抹の不安を抱えていました。

しかし鑑賞を終えた今は、「こんな不安を抱いた私をどうか許して下さい」という気持ちで一杯です。

オープニングから鳥肌立ちまくりで危うく泣きそうになるくらい、本当に最高の出来でした!
何が最高って”ファントム・メナス”の時も感じたように、本作も”新たなる希望”とのシンクロ率がやたらに高いのなんの(どの場面がエピソード4とシンクロしてるかを発見してニンマリする作品になっているので、この辺りは皆さんとコメントで語り合いたい位です)。

スター・ウォーズは、スカイウォーカーの血統が辿る運命を描くシリーズ。

アナキンがダークサイドに堕ちてダース・ベイダーが誕生するエピソード1〜3では、エピソード4〜6で息子ルークが辿った運命とアナキンの運命が酷似している様子と、親子で善悪を分けた決定的な出来事が描かれました。

そして、本作ではこれまでのシリーズ以上に数奇な運命を持った魅力的なキャラクター達が登場したと思います。
さて、彼らがこの後どのような出来事に直面することになるのか?
あぁ、早くもエピソード8が観たくてたまらなくなりました。

鑑賞が20日と出遅れちゃいましたが、メモリアルパンフの表紙がカイロ・レンだったからラッキー!!