虫けら

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の虫けらのネタバレレビュー・内容・結末

3.4

このレビューはネタバレを含みます

観て最初にちょっと意地悪な感想を書いた。

けどもちろん見た瞬間から目頭が熱くなったシーンはたくさんあるし、これから始まる新三部作をワクワクさせるという意味ではすげーいいところがあった。
なので、うーんと思った感想を下の方に押しやってここが興奮したなあってのもメモしておこうと思う。

オープニング
a long time ago
の青文字からの
メインファンファーレ。

泣きそうになる。

僕はエピソード1から入った世代の人間だけれども
あのとき、はじめて世の中の大人たちが興奮しているすごい映画なんだと感じた。今となっては全部メディアミックスというかプロモーションにお金をかけるかどうかなんだろうけれど、当時は世の中の全てがエピソード1に向かってウキウキしているように見えた。
それにゴジラとかドラえもん以外で見た洋画はスターウォーズが初めてだったので、あれが僕の洋画人生のスタートと言えるかもしれない。
割と真面目にスターウォーズにはいろんな思い出がある。家族でエピソード2を見たことや、深夜に地上波でエピソード456が放映されて録画して必死に見たこともそうだし、図書館でスターウォーズ関連の書籍を借りまくって勉強したこともあった。
ディアゴスティーニの週刊スターウォーズを買っていたのもいま思うと滑稽だけれど、すごく楽しかった。(そしてすごく高かった)
少し成長して親友とエピソード3の試写会に行ったときスターウォーズで二度とこの興奮は味わえないんだなと思った。
長くなったけど、
だからこのオープニングテーマと
あのブラックアウトからエンディングテーマに入る一拍置く瞬間はすげーハートにくるものがある。

本篇始まってすぐ三角形のシルエットが惑星を覆う。



--------こっから悪い感想-------
うーん。かなりSWに熱を持って育ってきた僕としてはこれは賛否両論になるのもわかるわ、って感想。悪く言えば焼き直しでしかない。エイブラムスの良いところが悪い方に転がって誰にも嫌われたくない無難なとこにきたなって。そして、バトン渡すつもりで書くからこうなっちゃうんじゃないの?って思う。エピソード5とか2みたいな。4とか1はその話で盛り上がりがあったと思うけど、これはちょっと。
あと変に砂漠の星とかにしたり、酒場出したりってのも良くないと思う。タトウィーンの真似にしか見えなくなっちゃうから。ファンサービスしたいならタトウィーンにするべきだし、新しいことをしたいなら違うスタートにしたら良いんじゃないかな。
ハンソロとカイロレンのシーンはルークとベイダーのシーンのオマージュであり全く裏返しでもある。ハンソロが死ぬ役ってのはわかってたけどブリッジのシーンを裏返しにするのはなんだかんだで結構良かったかも。

良い面で言うとまた新しい3部が始まるんだなあ!っていう期待に満ちてた。新キャラクターも魅力的だったし。ここ重要やわ。新キャラクター割と良いんだよ。若さに満ちてて。新しい苦悩があって希望があって。
だから8.9見たら変わるかもだけど今の気持ちはしょっぱいです笑

あ、これだけは許せないのはカイロレン弱すぎ。あれはほんとにないわ。