KEITO

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のKEITOのレビュー・感想・評価

4.4
冒頭のテーマ曲で泣きそうになった。てっきり拍手が起こるかと思って準備してたらそんな事は無かったので心の中で拍手しました。

『ファントム・メナス』が好きでもいいじゃない!だってダース・モールが最高なんだから!寡黙で武闘派の癖に、クワイ=ガンが座禅組んでる時や、オビ=ワンのぶら下がりにイライラしてるのが可愛い。一作だけしか出ないのがマジで勿体ない。

公開前に一番不安だったのがエピソードⅣ『新たなる希望』をただなぞるだけの話や、旧キャラにスポットを当てるだけの話になるのでは?という点。

確かに話運びや台詞は同じ部分もありますが、本作の新キャラが皆とても魅力的なのが素晴らしい。レイ、フィン、ポー、BB-8は見た人の多くが好きになったのではないでしょうか?

カイロ・レンはちょっと予想と違ったけど(笑)まさかあんな癇癪持ちだったなんて。レイが逃亡した時に暴れる彼の姿を見て、そそくさと逃げるストームトルーパーが可愛い。「あーあ、またやってる…近づかんとこ…」って感じ。お疲れ様です。

しかし年を取ってもハン・ソロはいいですね。近年は困り顔して明らかにカンペ読んでる様な演技だったフォード爺ちゃんがイキイキしてる。小説版や番外編とかは見てないけどジェイナ・ソロって娘いたよね。コトブキヤが作ったフィギュアがめっちゃ可愛いの。

鑑賞した映画館はおじさんばかりでしたが、ぜひ若い女の子に見て欲しいと思いました。女主人公のレイがかなり魅力的なので。でも知人の女性いわく「ライトセーバーとかお面のキャラがダサい」んだとさ。ちょっと暗黒面に堕ちかけた( ˙-˙ )お面のキャラて。


今年を振り返るとスターウォーズを始め、マッドマックス、ターミネーター、ミッション・インポッシブル、007にジュラシックワールド…とても2015年とは思えないラインナップだ…。