まっどしーがる

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のまっどしーがるのレビュー・感想・評価

4.7
10年ぶりに歴史が動いた。

オープニングの『20世紀フォックス』のエンブレムとファンファーレが無いのは寂しいが 、ジョン・ウィリアムズの曲が流れた瞬間、この世界に引き込まれた。

スピルバーグの暴露によれば、JJはかなりのプレッシャーを感じていたらしいが、旧三部作へのオマージュに溢れた世界を創り出したJJとローレンス・カスダン達の脚本は素晴らしい。

シリーズのお約束、聞き覚えのある台詞、衝撃の展開、まだ分からない様々な謎。
次作迄のお楽しみもまだたっぷりある。
今回初めて観た人や、これから観る若い人達にとって、コレがクラッシックになって行くのだろう。

とりあえず初日から三日間連続して鑑賞したが、映画自体には満足した。ただし表紙だけ違う『限定パンフレット』とか、コンビニ販売限定のムビチケとか、もう勘弁して欲しい。

観た劇場は、スクリーンサイズだと日劇>府中>立川の順。音響の迫力では立川>日劇>府中の順でした。
上映終了前にIMAX3Dで改めて鑑賞しました。最高でした。

TOHOシネマズ府中、2015.12.18
立川シネマシティ、2015.12.19
TOHOシネマズ日劇、2015.12.20
109シネマズ二子玉川.IMAX3D.2016.03.22。
blue-ray購入し鑑賞、2016.05.05。