sally

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のsallyのレビュー・感想・評価

3.8
スターウォーズシリーズをリアルタイムで見てきた世代で、特にファンとか想い入れがある訳ではありませんが、新シリーズ始動作品を一言で言っていまえば、「都合のよいお話の展開でありますが、良く出来た作品でした」と言うべきかな、私自身はさすがはJ・J・エイブラムス監督と思いました。
「スタートレック」にしても、シンプルに全編飽きさせないような作りをしていましたが、本作品も同様で、全体としては楽しんで映画を見る事が出来ます。
余談ですが、J・J・エイブラムス監督には、「フラッシュ・ゴードン」のリメイクもお願いしたいところです。
しかし、都合の良い内容なので、逆に言うのなら突っ込み所は満載でしたが、それを言ったら本作品は見れませんので、ま、頭を空っぽにして本作品を楽しんで貰えればいいのかな・・・
ひとつだけ言ってしまえば、ライトセーバーって誰でも使えていいの?!
次回作品に繋げる為の工夫もしっかり残し、次回作品が楽しみ思える作品に仕上がっています。
実は、私が予想してたストーリーに近かったので少々嬉しかったな(話すとネタバレになるので伏せます)
キャリー・フィッシャーは凄く老けてしまいましたね。
新キャラクターと言うか主役のデイジー・リドリーは本作品役に合っていてとても良かったですね。
ハンソロのスピンオフも含めてこの後の作品が楽しみにさせられる出来でした。