ntrec

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のntrecのレビュー・感想・評価

4.5
フォースの覚醒≒ファンの覚醒


私が生まれた年、1977年に公開されたこの映画

私が心を奪われたのはたしか4、5歳の時、従兄弟の影響で釘付けになった初めての映画 当時、映画以外でも好きなときにテーマソングを聴きたくってカセットテープに録音して他の楽しんでいたというのが記憶にずっと残ってて離れません

そんな同い年のエピソード4から始まったスターウォーズの続編が出ると!
観るしか有りませんね 3D IMAXで
これは間違いなく3D 推奨映画です

やはりエピソード4の古典は偉大だなぁと でかいデス・スターと古びたファルコンとX-WINGの戦闘シーンと進化したR2.. 個人的にはエピソード4を現在の限られるテクノロジーと音響を駆使してリメイクしたものと捉えても良いぐらい 大ファンであった監督も、ここが原点で、その原点に立ち向かうべく寄せてきたのではないでしょうか

三部作を意識した色へのこだわりも
特に、レジスタンスのパイロットが着ているあの赤のスーツのカッコよさ 選ばれしX-WING操縦士のヒーロー加減に拍車をかけています

そしてなんといってもジョン・ウィリアムズの音楽
温故知新というべきか、古典エンターテイメント映画のイイトコどり、ズルいぐらいのシンクロ感 王道なんだけどなかなか真似できないこの爽快な世界観に脱帽

また気の遠くなるような後に公開予定の続編、新キャストの方向性とオリジナルキャストの行方が気になって仕方ないですが、まぁとりあえずまた三部作をゆっくり味わって観て、ゆっくり待っていようかと思います