QRP

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のQRPのレビュー・感想・評価

3.5
どれだけオマージュを捧げ模倣してもオリジナルになることは出来ない。外見を繕ってみたところでそれはものまね歌手のようなもの。魂のこもった映画ならどんなクソでも愛することができるが、この映画はどうだろう。自分にはまだ愛し方がわからない。
ルーカスフィルムがディズニーに売却されたあの日、スター・ウォーズの魂は永遠に失われ、始めからみんなが妄想したEP6の続きの最大公約数的な作品を作ることがJ・Jに与えられた使命だったわけで、その意味では旧三部作の続編としては想像しうる最良の作品だろう。
ルーカスの手を離れた初めての本作では限りなく寄せて作ることを選択した。おそらく批評的にも興行的ににも成功してスター・ウォーズは永遠に終わらないコンテンツになるだろう。その結果、次回作こそが真に新しいスター・ウォーズを見られるんじゃないかと大いに期待している。
4KレーザーIMAXで見直してからじっくり考えたい。

2D字幕