MINDTHEGAP

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のMINDTHEGAPのレビュー・感想・評価

4.2
格段に進歩した技術により4〜6との時代差を実感しつつも、4〜6を彷彿とさせるレトロさの絶妙なコンビネーションが印象的で、衝撃的なシーンや新旧キャラクター登場も含め見所が盛り沢山だった!

4〜6のキャラクターが適宜登場するため、単品作品として良かったかどうかの判断が難しく、Filmarksの点数がが高いのはシリーズならではの思い出補正もあると思う。
でもエマワトソンやナタリーポートマンを彷彿とさせるキリッとした顔立ちのレイの活躍も負けず劣らずよかった。
レイの生い立ちについてはフィンよりも説明が少なかったので、8以降にストーリーの鍵になるのだろうか??と早くも次作が楽しみ。生い立ちが明かされず、フォースが強い、しかも最後に彼に会うとなるともしや??とも思ったり。
一方、フィンについてはレイに比べると存在感が薄いように感じたし、今後キャラに深みが出てくることも何となく期待できない。
カイロ・レンについては登場時からベイダーより荒々しくしかも強い!(4〜6では技術的に7のカイロ・レンほど強く見せられないというのもあるけど)と思ったが、マスクを取った瞬間、中性的な顔立ちもあり善と悪の間で揺れ動く悩める若者な感じが出ており、肩透かしを食らった気分になった。
それでも、今作のピークとも言える衝撃的なシーンを経て、今後彼の心がどう動いていくかは1〜3のアナキンと同じくシリーズの見所になるんだろうなと思った。

隣に座ったおじさんが、序盤寝ていたにも限らず、ハン・ソロ登場時に泣き始めたのには驚いたけど、リアルタイムのファンからしたらどんなに嬉しいことか。長年のファンにとっても満足な仕上がりだっただろうなあ。(鼻息荒かったのは勘弁して欲しかったが。。。