田中田中

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の田中田中のレビュー・感想・評価

4.0
なんでしょうこの熱量。
ツイッターでもココでも凄いですね。反応が。まさしく祭でした。
初日のチケットをゲットするほどの根性はなかったので、明けてチケットが安い火曜、祝日前の深夜3時からの回IMAXで観たんですけど、7割埋まってました。吃驚。

で、自分はと言うと、見始めてから気づいたんですよ。ep4〜6全くの未見だったことに。ルーク・スカイウォーカーとハンソロごっちゃになってましたから。
そんなこんなですが、かなり面白かったですよ。次作が激しく気になる引きだし。

4〜6TV放送録画したの観てから最低一回は極上爆音上映で再見予定です。必ずハシゴになるのですが戦車映画と鑑賞順どうしようかって感じです。
にしてもあの4の放送酷かったですね。冒頭日本語のテキストに差し替えとか何考えてるんでしょうか。で、またフォントがくそダサい。近所のレンタルビデオ屋潰れたの痛すぎるので通信環境まともにしてVOD入会すべきなんでしょうね…。

7の冒頭には当然と言えば当然なのですが、ディズニーもバットロボットも入りませんから。雰囲気大事。スターウォーズへの思い入れ0な私でもA long time ago in a galaxy far, far away…であの音楽が流れてくると鳥肌なわけで。

と同時にスターウォーズ者にはなりそうにない自分を感じたのも事実でして。もう完全に好き嫌いの部分。
空中戦、戦闘機での戦闘より車や戦車でのドンパチの方が好きなんですよね。レーザーじゃ速すぎて、槍やボウガン、砲弾が掠めて行く方がスリルを感じるし、地上での爆発、激しくクラッシュ、空を舞う車や戦車に燃える(&笑う)。タイファイターやXウィングファイターやアレやソレよりもウォーリグやビッグフットやギガホースやドゥーフワゴンやⅣ号やKV-2やCV33やBT-42やクルセイダーにグッとくるなあ、と。

あ、あとよくプリクエルは批判の対象になると聞くんですけど、ダースモールカッコよくなかったですかね? 7のライトセイバー戦もいいですよね。説明じゃなくて演技で変化を見せるのがたまらなかったですわ。