ikoan

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のikoanのレビュー・感想・評価

4.3
スターウオーズ10年ぶりの新シリーズ。ルーカスフィルムがディズニーに買収され、監督はJJエイブラムス。うーん、正直期待しない方がいいと思っていました。
オープニングのちょっとハードで暗めな感じの演出がJJエイブラムスっぽ過ぎてうーんと思っていたんですが、新しいキャラクターも魅力的だし、懐かしいメカやキャラが心配をすぐに払拭してくれ、どんどん引き込ま最後までのめり込ませて貰いました。
ところで、スターウオーズシリーズって繰り返しが多いですよね。同じ様なストーリー展開や、場面が何度も何度もグルグルグルグル、時間が流れても、遡っても出てくるんですよね。
しかし、それにしてもフォースの覚醒、ルーク3分作のエピソード4にそっくり。その後の話と言うよりもリメイクか?と思う程…そこまでじゃないか…。
まあ、新シリーズの一作目としてはなかなか、ファーストオーダーの親玉の正体、フィンの素性、レイとルークの関係、共和国は平和を取り戻せるのか?謎は十分散りばめられました。残り2作に大いに期待します!
フォースの覚醒はアナキン三部作、ルーク三部作ときちんと繋がっているようですがルーカス大先生の構想が生きているんだと思っていいんでしょうかね?だってスターウオーズはやっぱりジョージルーカスの作品ですよね、どうかディズニーさん、ルーカス大先生をないがしろにしないで下さい!って声を大にして言いたい!
アナキン三部作で民主主義と独裁主義が紙一重である事を、共和国が帝国になるプロセスで見せた、あんなメッセージが新シリーズにも有るといいんだけどな…。独裁主義から民主主義へのプロセスをどんな風に描くのか?親父としてはそんな期待も持ってるんだけど、やっぱ期待し過ぎは禁物ですよね。
なんてことをアナキン三部作も評価してしまった親父としては願っているのですが、ディズニー…だしな…。
あっ、それとアナキンの父親って誰?…まさか…新シリーズで明かされたりしないかな…。