KITAYUMASSACRE

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のKITAYUMASSACREのレビュー・感想・評価

4.5
2015年になって旧三部作のスターウォーズが帰ってきた!
宇宙ものSF映画は星の数ほどある。しかしなぜその中でスターウォーズが特にここまで愛されているのか?
それはスターウォーズにはスターウォーズにしかない魅力があるからだ。オープニングが毎回同じだったりするようなシリーズの決まり事も魅力の一つだが、それ以上にスターウォーズシリーズにはスターウォーズにしかない「味わい」がある。
大傑作「ガーディアンズオブギャラクシー」は確かにスターウォーズに影響を受けているし、シンプルなスペースオペラであるという部分も似ているが、その「味わい」は全くと言っていいほど違うのである。
とは言うもののそのスターウォーズ独自の「味わい」はルーカス自身がオリジナルの映画の改変や新三部作により、違うものへと変えてしまった。ファンにとっては出来が悪いという以上にその変化が耐えきれなかったのではないだろうか。
今回の「フォースの覚醒」ではその「スターウォーズらしさ」を極限までに再現しようとしてて、それは完全に成功していると言っても過言ではない。主人公が変わっても、これは紛れもなく「スターウォーズなんだ」と我々に思わせるのはおそらく至難の技であると思うが、本作ではそれに成功している。もちろん過去作へのオマージュなどファンサービスも多い映画だが、ファンサービスなど無くてもこのフォースの覚醒はちゃんとスターウォーズであると多くのファンに認められる出来だと思う。