猫又ぽん次郎

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の猫又ぽん次郎のレビュー・感想・評価

4.0
イオンシネマ三田にて鑑賞。

新年明けましておめでとうございます!(´∀`)
私のレビューを見て下さる方々、「いいね!」をして下さる方々、コメントをして下さる方々、いつもありがとうございます!今年もどうか宜しくお願い致します。m(_ _ )mペコリー

そして、新年一発目の作品はSW!m9っ`Д´) ビシッ!!
ホントは15年内に見たかったんだけど、都合上見に行く時間がなかったという。しかし、新年一発目がSWというのも乙なものだな(∀`*ゞ)エヘヘ ということで鑑賞してきました。

さて、先ほど鑑賞してきたばっかりなのですが、今、僕の中では2つの思いが揺れ動いておりまして。それは「JJ!よく頑張った!( ;∀;)」という思いと「JJ!なにファンの顔色伺いながら作ってんだよ!ヽ(`Д´)ノプンプン」という思いです。

というのも、見てる間は本当に楽しくて2時間弱の上映時間があっという間でした。また、劇中で過去作(特に旧シリーズ)のオマージュが散りばめられていて、「今のはあのEPのシーンだ(´∀`)」と考えながら楽しく見てました。(ちなみに僕の中ではソロとレイア姫が再会するシーンがベストシーン。。゚(゚´Д`゚)゚。 ナイタ)

あと、カイロ・レンが非常にお気に入りで、あまりカリスマ性がなく、怒るとすぐライトセーバーを振り回すという駄々っ子ぶりに萌え萌えでした(*´∀`*)レイに逃げられて「衛兵!」と叫ぶも衛兵たちが「うわ…またキレてるよ…(;´∀`)」みたいな感じでそそくさと逃げてくという悲しいシーンには吹きそうになりました。

ということで鑑賞中は概ね満足なんですが、見終わって時間が経つにつれて、「なんか無難な作りだったなー( ・3・)」と思うようにもなってしまいまして。そりゃあJJにしてみたら、挑戦的な作品を作って失敗でもしたらファンに殺されかねないので仕方ないんですけども。それにしたって上手く事が運びすぎとか、肝心のドッグファイトが普通でそこまで熱くなれなかったとか不満はあるんですけどね。

まぁ1回目は話を追うのにやっとだった部分もあったので、冷静になってもう一度鑑賞したいですね( ・∀・)次はIMAXあたりで見れたらいいんだけども。あと、BB-8が可愛すぎましたな…(ノ´∀`*)キュン

おわり