くり

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のくりのレビュー・感想・評価

3.8
やっと見た。今年初映画。
観るのが遅れた理由は10年ぶりのスターウォーズなのに予告を観ても全然ワクワクしなかったからだけど、割と予想当たった。
1つの映画として観れば普通に面白いけど、スターウォーズシリーズ最新作となると物足りない感じ。初見の人とファンとで評価が割れる猿の惑星創世記とかと同じタイプ。

不満は主に敵の魅力のなさ
ライトセーバーも仮面も素顔もとにかく魅力がない、ベイダーやダースモールは勿論ドゥークーやグリーヴァス以下

登場した時にピストルのビームを止めたとこがピークだった
あこいつ小物だ。って思ったのはなんか機嫌悪くなってライトセーバー使ってモノに当たってるところ、あそこで底が知れた。
案の定武器持ちトルーパーにすら負けてた素人のフィンに苦戦、そこは瞬殺してほしい

次も出そうだけどこの人はもうお腹いっぱいです。


個人的に宇宙での空中戦よりライトセーバーチャンバラの方が断然好きなので、過去の作品より時間も短くクオリティの落ちた殺陣が1番残念だった。


逆に1番スターウォーズ感じてあつくなったのは変わらないBGMと新しいシーンに移る時の映像の変わり方