rumi

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のrumiのレビュー・感想・評価

4.5
今までスターウォーズを面白いと思った事がなかった私が、まさか次回作がこんなに待ち遠しくなるとは。
悪役側も含めた新しい主人公達の魅力によって醸し出された「これから」感。それが、私とスターウォーズの距離を見事に埋めてくれた気がする。

中でもアダム・ドライバーが演じるカイロ・レンの屈折した中二感満載の魅力(笑)
アダム自身の不思議な魅力と相まって目が離せなくなってしまった。
彼とドーナル・グリーソン演じるハックス将軍のハーモニー(と言うより不協和音?笑)が今後どうなっていくのかの方が、レイやフィンサイドのあれこれより余程興味がある。
もちろん、カイロ自身が今後どういう風に描かれ、他の主人公たちとどう繋がっていくのかも。
いつだって、光の面よりダークサイドの方に魅力を感じる私自身が中二感満載ということだったりして(笑)

それはさておき、とにかく真っ直ぐにかっこよくて可愛かったのがオスカー・アイザック演じるポー・ダメロンとBB-8。
彼等は単体でもそうだけど、合わさると可愛さが倍増しちゃう。

映像的にもepi1〜3までのCG満載の映像より、今作の方が何倍も好感が持てた。
今までの流れも踏まえた上でのまた新たな物語の幕開けを、こんなにすんなりと気持ちよく届けてくれて、オールドファンも大方が納得してるんじゃないかと思う。
J.J.エイブラムスはとてもいい仕事してくれたなあ。

2015.12.26 TOHOシネマズ天神
2016.1.3 Tジョイ久留米