ASA

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のASAのレビュー・感想・評価

3.8
2015.01.04 : 鑑賞@映画館

映画禁止してたものの、珍しく兄弟揃って観に行くからと連れて行ってもらい鑑賞。おそらく最初で最後の兄弟鑑賞。
ネタバレすると怖いから、内容については触れません。

2016年1本目の劇場鑑賞作品 。
“ Star Wars / フォースの覚醒 ”

年末の某フェスでチューバッカのTシャツを着てからチューバッカに夢中。
空気関係なく大きな鳴き声を上げるところがツボ。おっきな図体につぶらな瞳で、警戒心強いところも可愛い。

先輩が言う通り、ポー・ダメロンがかっこいい。正統派イケメン、昭和さも感じた。年上に好かれそうな可愛さもあるのにしっかりしてる。

これも言わずもがなやけど、BB-8が可愛いのなんの!丸いフォルムの時点で可愛い要素あるのに、感情がわかりやすくて、ちょこちょこ動いて可愛い。

老け老けでも、やっぱりハン・ソロはハン・ソロで、変わらないオーラがあった。

気になってたアダムさん。想像とは違たけど、次がすごく楽しみ。

そしてそしてそして。
アバウトタイム以来大好きなドーナル・グリーソンさん。スクリーンと近かったこともあり(言い訳やけど)、最初気付かんかった。雰囲気が全然違う。
でもあの口の動きと口調は変わらず(マニアック..)出てくるたびにうひょー!てなった。BB-8もくすくす笑ってしまったし、チューバッカの時も笑ってたけど。

おなじみのR2-D2とC3-POの安心感も良い。

某キャラの動きが人間らしくなってて、ちょっとかっこよさに欠けたのと、音楽の使い方と翻訳の仕方がちょっと私にとってマイナスやった。
周りの評判が良くて期待しすぎた!
そりゃあ人それぞれ違うわ。( ³ω³ )
いくら大衆受けしとるからと言って、無理に合わせたりするのはおかしいし、低評価の人がいても普通。

<1>