もっちゃん

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のもっちゃんのレビュー・感想・評価

-
明けましておめでとうございます。年末は1年録り溜めた映画を消化する予定だったのに、HDDが壊れ、中身が全て消え、12月はレビューを1本も書かないまま年が明けてしまいました(*_*)

結局、2015年ラストも2016年一発目もスターウォーズでした。

スターウォーズを初めて見たのは、家にあったEp4〜6のレーザーディスク。その後にEp1〜3の公開が決まり、映画館でSWが観れるとワクワクした記憶もあって、やっぱり特別な映画。

全部で9部作と聞いてはいたけど、正直、また映画館でSWを観れるとは思ってなかった。

1度目は4DXで見たけど、レイトショーで見たら、眠いし、ラストは体が痛くて、話を追えず…(笑)

2度目は、2Dを私と同じく映画好きの家族と観に行って、やっと話を追えました。

Ep4を思わせるシーンが多くあって、リアルタイムで観てなかった私も懐しかった。

でも、正直Ep4と似過ぎやしてない?ここまで当てはまるとね…って感じもしたので、点数はつけません。

続編もこんな感じだったら嫌だけど、まだSWで見たことない新しいストーリーだったら、凄い良い作り方だよなーと思うので。

あと、ラストのバックは夕日が良かった!!意図があって、あの背景だったら仕方ないけど、やっぱ夕日が良かったな〜。