椿あやお

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の椿あやおのレビュー・感想・評価

4.2
スターウォーズ待ちに待った7作目

素直に面白かった!
しかしその一方でこうも思ってしまいます。100点は取れない映画。

こう世の中から愛されてる作品だから勿論みんなを裏切れないし、ましてや監督違うのにちゃんと世界観を壊さずに前に進めようとしているので肯定的に評価しなければならないのは当然わかっているんです。
しかし、やはりルーカスが作ってたらどうなったのかなっていうのが頭をちらつく限り、100点にはなり得ないんですね。そもそも監督であるエイブラハムが満点出さないでしょう。

さて今回の作品はこれまでと比べて、
悪役に魅力が少なめというのが第一印象です。なんで安易に仮面とってんの神秘性と言うかミステリアスさがなくなるじゃん。しかし多分レンやレイ両方のキャラを使って不安定さを表現したいのだと思います。今後この二人の深掘り具合に作品の運命がかかってますね。
あと明らかな二項対立も全作品程は感じられなかったような気もします。これも不安定ですね。昔は資本主義と社会主義の中で争い勝てば良かった。同じく帝国対反乱軍の争いで勝てば良かった。しかし今では社会主義も資本主義に迎合しまたその逆もしかりで完全に白黒つく自体では無くなっている気がします。つまり不安定は世相を写してる気がするんですね。
あとちょっと観客に媚びてる?ように感じました。今までの映画の構図や展開を下敷きにし過ぎてる気がします。その結果少し媚びているように感じた。これは歴史は繰り返すの暗示なんでしょうか?ちょっとこの先をみて観ないとどうなって行くかわからないですね

ともあれ早く次回作が見たい!この一言です。週刊漫画とかで週ごと一話とかではなく一気に見たい派の自分としてはこの2年間は悶々と過ごして行くことになりそうです笑
早く次回作を!!

あ、あとレイヤ姫は有名作品のヒロイン中最もブスと思っていますがいいとしの取り方してた気がします。なんか意味もなく安心してしまったことを最後に付け加えておきます