スター・ウォーズ/フォースの覚醒のネタバレレビュー・内容・結末 - 3ページ目

スター・ウォーズ/フォースの覚醒2015年製作の映画)

Star Wars: The Force Awakens

上映日:2015年12月18日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に投稿されたネタバレ・内容・結末

たしかにディズニーっぽい👀

血縁関係が複雑になって来た…

レイとアナキンの親って誰?
スノークは何者?

して、ルークのヒゲ!!!
新章スターウォーズ。
帝国軍滅亡の後も、ダークサイドはファーストオーダーという形で残り、共和国転覆の期を狙っていた。一方ルークは、レイア姫とハンソロの息子をジェダイとして育て誤り、ダークサイドに堕としてしまったことが原因で姿を消していた。ルークの居場所を探しつつ、敵基地の地図を完成させ破壊する、というストーリーの本筋は旧三部作を彷彿させるし、懐かしい人達がたくさん出てくるから結構胸熱。
ハンソロがしわしわ、レイア姫は年取った方が可愛くなった。この二人の今までの物語は一切描かれてないけど、二人の間に流れる空気が全てを物語っているというか…歳を重ねた同じキャストを使うことで流れた月日をヒシヒシと感じる…。
あとスターウォーズって、親殺しという割とタブーなテーマを扱っているよね。。今回の親殺しと旧三部作の親殺し、絶対意識して対比させてると思う。
レイとルークの関係性が次で明らかになるのかな。BB8の愛しさがR2D2を超えた。
スターウォーズをよく知らないひとでも楽しめたと思います!
スターウォーズとしてもSF映画としても良い作品だと思います!
個人的にはハンソロがまだ生きていると信じています!
ここから新たな三部作を展開していくにあたって良いスタートだったと思います!
タフな女が主人公の映画が増えたようなきがする。は

カイロレン 強いんだか 弱いんだか。
ほとんどエピソード1でありエピソード4の焼き回し。
主人公の頼りにしてるキャラが死んだり。。。
最後に敵の星みたいな要塞を破壊したり。。。
レイのテーマと反乱軍のテーマは、良かった。
BB-8かわいい。
オマージュを楽しめるか予定調和に感じるか。
レンがダースベイダーほど強くない設定は別にいいけど魅力も同じく…
ソロが我が子にサンキューされちゃった時の
チューイの悲しそうな顔が1番悲しかった
SWep7感想

公開当時に書いたけど、色々良すぎて書ききれず途中までで終わった感想。記録のため。

ーーーーーーー


最も幸せな再スタートだったと思う。

「ルーク・スカイウォーカーが消えた。」プロローグのこの1行目からやばいと思った、相当衝撃的。

やっぱり縦ロール・プロローグの後にはスター・デストロイヤーだった。Ⅳほどデカいと感じないな、と思った直後、本体中央部が見えてくるにつれ段々とその大きさがハッキリしてきて、とうとう後ろに見える星が隠れるほどで…やっぱりデカかった。笑
スター・デストロイヤーも逆光でシルエットになってたからちょっとかっこいいと思ったし、ここで掴まれる人も多いんじゃないか。

ってか縦ロール・プロローグの時のファンファーレの音でけぇ。

レイアが古い友人を頼ったって書いてあるから「もうハン・ソロか!?」と思ったけど違った。

でもこの冒頭のシーンは色々とかっこよかった。
戦闘に怯えるストームトルーパー=フィンに、トルーパーなのに戦争を体験してないっていうのが戦争映画みたいで新鮮だったし、その心理を共感できるの面白かった。トルーパーに共感できるって所が良い。

レイアと旧知の仲という役のキャラ、誰だか全然わからなかった。笑
BB-8がダメロンのドロイドとは予想してなかった。
ダメロンのビームを止めるカイロかっこ良すぎ。今迄の作品のフォース関連の演出で一番かっこいいんじゃないか。連行されながら驚くダメロンの表情も良い。笑
そしてファズマの出方は良い入り方だったと思う。このあと全然活躍なくてびっくりしたけど。笑

そして遠くに逃げたBBがまた不安そうで……。


フィンが


次の世代が更新する感じ、新しいものを作っていく。
フィンが良い、共感高そう。最初は大きな流れに居ながらモブキャラとして何も出来ていないけど、そこから逃げてヒロインを連れたり助けたり戦ったりと頑張って足掻いてる姿は、まさに「今この作品を見てる、この世界で生きている俺達だー!」みたいな感じで色々とグッと来る!
ハン・ソロが死んだ。
40年に及ぶ、私のなかのスターウォーズ愛が終わりました。
ハン・ソロという人間を否定された気分。
おちゃらけてても最後は締める格好いい男像だったのに、ただ親として失敗して惨めに死なされた。
シリーズの蛇足