スター・ウォーズ/フォースの覚醒の作品情報・感想・評価

スター・ウォーズ/フォースの覚醒2015年製作の映画)

Star Wars: The Force Awakens

上映日:2015年12月18日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

4.0

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に投稿された感想・評価

Chisato

Chisatoの感想・評価

5.0
4DMX
もうスターツアーズ。
BB-8がすっごくかわい(´Д` )
詰め込んであったけどすっごくよく作られてるなって。
ずっと観ていたかった

このレビューはネタバレを含みます

新たな主役たちの登場でリスタートを切った、スターウォーズ。
ルークを探すという目的を軸に、壮大な戦闘が描かれ、純粋に楽しむことができました。

特に好きなところは、BB8も含む表情豊かなキャラクター達と、カメラワークが最高に効果的な空中戦のシーンです。

恒星のエナジーを吸収する兵器を用いた、光と闇の演出にも興奮しました。
今作は全体に、構図もリズムも素晴らしいです。

ただシリーズの一作としては、これまでのスターウォーズシリーズにあった、スターウォーズ世界ならではの魅力的な絵が足らない気がします。
特に地上のシーンでは、地球にありそうな景色が多くて、宇宙のどこかにはある驚くべき光景、不思議で斬新な種族・生物が少ない気がしたのは私だけでしょうか。(もちろん、スターウォーズシリーズはこれまでも地球上の景色を取り入れたデザインが多いのですが)
これまでのスターウォーズでは、イウォークの住み家や、個性的な機械によるポッドレースや、溶岩の上でのアクションシーン等、毎度見たことない面白いビジュアルをじっくり観れましたが、今作はそういった楽しみが少ない気がしました。
中盤の宇宙船の中のシーンで巨大生物が出てきますが、あの生物のデザインが少し良くないかも?SWに出てくる巨大生物は毎度驚くデザインが多く、あえて全身を見せないことで生態系の不思議さ・不気味さを感じさせ、世界観を奥深くする要素として実は重要だったと思いますが、今作の巨大生物はちょっと魅力が足らないような…。演出で生態を表現しなかったというせいもあると思います。
これまでにない新しい要素は多く、それらは全て私はとても好きなのですが、もっと根本的に「宇宙ではこんなすごい光景があるのか!」と思うような新しい要素も観たい気がします。

さらに勝手な気持ちとしては、スターキラーが丸ごと壊れてしまうのはやや気に入らないです。敵が完全には敗北しないからこそ、ルークを探すことの重要性が際立つし、というか、ルークを探索するドキドキ感をもっと味わいたかったです。

単体の映画としては十分に好きですが、シリーズの一作としてはもう少し引っ掛かりがほしいというのが、ワガママではあるが私の感想です。
maaaaami

maaaaamiの感想・評価

4.6
テレレレーの覚醒シーン最高!
初めてちゃんと映画館で見れたスターウォーズ作品
ミズ

ミズの感想・評価

3.5
歳を重ねたハン・ソロとレイア姫出た瞬間に泣いた
うえの

うえのの感想・評価

4.4
ダースベイダー率いる帝国軍とルークスカイウォーカー率いる反乱同盟軍との銀河の未来をかけたエンドアの戦いからおよそ30年。
帝国軍の残党から生まれた「ファーストオーダー」が再び銀河を支配せんと弾圧を繰り広げていた。
銀河系の新たな脅威に立ち向かう新世代と懐かしの旧世代揃い踏みのオールスターキャストで送る世界最高の映画シリーズ「スターウォーズ」の実に10年ぶりの新作にして新たなる3部作の1作目。

大ヒットシリーズの続編が次々と公開された洋画豊作の年、2015年のラストにして最大の話題作として公開された今作。
もはや映画界のレジェンド的ポジションのスターウォーズシリーズをまさか映画館で観れる日が来るなんて少し感動した笑。
1983年のジェダイの帰還から実に32年ぶりにオリジナルキャストで集ったルークスカイウォーカー、レイアオーガナ、そしてハンソロが登場するなどまさに歴史的という表現に近い再共演なども話題を呼び、大ヒットを記録した様子。

スターウォーズというブランド名に負けない内容で実際面白かったし、過去作のオマージュもたくさんソロが脱出するのにダスクシューターはないのかと言ったときに会場内の人は爆笑していた笑。
ファンとしてはミレニアムファルコンが飛んでるだけで感極まった人も多いんじゃないだろうか。
今回の監督、JJエイブラムスは壮大なSF作品に強く、スターウォーズとの相性は抜群だった。

ただ一つ決して文句ではないのだが主人公のレイ。強すぎる笑。天才とかの話じゃない笑。
まず勘でフォースを使っていた笑。しかも人の心を操り、意のままにする技笑。オビワンもかつてあっさりとやっていたことだがフォースのフの字も知らなかった少女が見よう見まねで人の心を難なく操ることに成功。こっわ笑。
そしてもう一つ。純粋に強い剣術的な意味で笑。そらもちろん皆さんご指摘のカイロレン弱すぎな点もあるだろうが(冒頭のレーザーをフォースで止めるシーンでこいつ歴代最強なんじゃないかとワクワクしたんだけど笑)。まあ次に強くなって登場するであろうカイロレンも楽しみですね。
また一段と「強力なフォースの持ち主」という便利な言葉がインフレを起こしたなと感じた。ルークもアナキンも初登場時はフォースもライトセーバーも使えてなかったのに。とゆうかあなたまだ何の修行もしてないよね?笑

そして何よりこのシリーズの特徴。割と重要な人気キャラを殺すという日本の作品だったらタブーであろう演出を毎回取り入れるという点。
自分はあまり先読みせずに映画を見てるので実際にあの2人があの橋のような場所で対面するまでまったく死亡フラグを読めず、そのシーンになった途端、うわぁマジかぁソロ死ぬのかうわぁとなり、割とヘコみました笑。
エンドクレジットの最初にハリソンフォードが出てきた辺り彼のための映画であった気もした。以前は存在しないと言っていたフォースもジェダイも認めていて、その言葉を口にして存在するとハッキリというシーンはゾクゾクした。

また何度観ても拾いきれないほどの小ネタが詰まっているようで、レイに心を操られたストームトルーパーの中身が実はダニエルグレイグだったり、レイのフラッシュバックのシーンでかつてのオビワンを演じたユアンマクレガーの声が入ってたりと説明されても気付かないトリビア的なものがかなりあるらしい笑。
何回観たら全てに気付けるんだろうか笑。
ストームトルーパーの中身がナイジェルゴッドリッチなんだって言われてもわかんないよ笑。

正直新三部作の第一作目にして世界的に盛り上がりすぎんたんじゃないか感もあるけど早く続きが見たい。
そしてルークは美味しい登場したけど死なずに活躍できるのだろうか?笑

2015年12月27日(日)1回目@TOHOスカラ座
2017年12月24日(日)2回目
わずや

わずやの感想・評価

3.1
スターウォーズやってるなー感
>|