スター・ウォーズ/フォースの覚醒の作品情報・感想・評価

スター・ウォーズ/フォースの覚醒2015年製作の映画)

Star Wars: The Force Awakens

上映日:2015年12月18日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

4.0

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に投稿された感想・評価

過去作では見たことない画と、同時に馴染み深い画の混在のバランス。緩急はあるのに息つく暇がないドラマ展開。そして最高に魅力的な新キャラたち。古参は歓喜、新参も興奮のスター・ウォーズらしさが満載。何度「おおッ」と叫びそうになったことか。

シリーズを貫く構造、対立する血脈と受け継がれる意思、早くも確固たる世界観を築いた新キャラたち、細かい演出や設定に至るまで観点は山ほどありながら、感情を揺さぶるドラマとしても新たに始まる神話としても申し分なし。やってくれたぜJJ!感涙。

これは「おれたちの観たかったスター・ウォーズ」の一歩先を行ってくれた。ノスタルジーに固執せず、お約束に終始するだけでもなく、物語を先へ進める選択をした。そうすることで今までとは別の「新たなる希望」が生まれた。これは喜ばしいことです。
トマト

トマトの感想・評価

4.0
ペグ兄(サイモン・ペッグ)目当てで再鑑賞。
もう出てきた瞬間に、声と所作で「はい!これペグ兄!」とすぐ分かる。
劇場で観た時は「あっ!」と声を上げてしまったくらいペグ兄がペグ兄でペグ兄してて、心はもう狂喜乱舞!
役柄も"ペグ兄らしさ満点"だし、エンドロールで流れるペグ兄の名前を見て改めて感動。✨J.J.ありがとう✨

本作出演を境にニック・フロストと共に会社を立ち上げることを計画したり、出演後の長期休暇中に、現在(2018年4月)公開中の[レディ・プレイヤー1]の出演オファーを受けるなど、ペグ兄にとって、俳優人生の転換点ともなった作品。
Yuta

Yutaの感想・評価

3.9
【俺も最初は うさんくさい 迷信だと思ってた 闇と光・・・ 信じがたいがー 本当だ フォースもジェダイも 何もかも 全部本当だ】

全人類待望‼︎10年ぶりのシリーズ最新作。
新しい3部作の第1弾‼︎
「STARWARS フォースの覚醒」。

「スターウォーズ フォースの覚醒」と「クリード チャンプを継ぐ男」の映画をどちらを観るか正直迷いました。
でも、「スターウォーズ」はMX4Dと3Dだから興奮してしまい、絶対に観なきゃダメだと思いました(^_^;)

舞台は、惑星ジャクーとスターキラー基地。
フォースの覚醒とある男が姿を消したため男を探す物語。
レイ役のデイジー・リドリーさんは、両親を待つ孤独なヒロイン。BBー8に出会ったキッカケで運命が変わりフォースを感じるようになった。ジェダイマスターが持つライトセーバーを見つけてしまう。
ハン・ソロ役のハリソン・フォードさんは、ミレニアム・ファルコン号の凄腕操縦士。アウトローな男でレイア姫と結婚。まさか、あんな場所で亡くなるとは思いませんでした。ショックです。
レイア・オーガナ(レイア姫)役のキャリー・フィッシャーさんは、ちょっと髪型変えても綺麗でした。
Cー3POは、通訳でおしゃべりドロイドだが、今回はあんまり喋らなかった。
R2ーD2は、様々な能力を備えたドロイド。あんまり出番が無くて最後ら辺に出てきました。
チューバッカは、ハン・ソロの相棒で副操縦士。
BBー8は、動き回る所が可愛かったです!ドロイドなのに表情を感じさせる所がツボ。レイに着いて行って頑張って階段を降りるところも良い!物語をカギを握るドロイド。所々、面白いです
フィン役のジョン・ボイエガさんは、ファースト・オーダーのストームトルーパーだったが、嫌で嫌で脱走してポーと出会い本当の名前が分からなくて番号がFN-2187だったためフィンになってしまった。
ポー・ダメロン役のオスカー・アイザックさんは、レジスタンスの一流パイロット。いつも、BBー8と一緒に居る。
ファーストオーダー
カイロ・レン役のアダム・ドライバーさんは、ダース・ベイダーを受け継ぐダークサイド戦士。赤い十字形のライトセーバーを持った時、強いんかなと思ったらカイロ・レンはそこまで強くなかった。やっぱり、1番強いのはダース・ベイダーです。
ハックス役のドーナル・グリーソンさんは、将軍で軍を指揮する司令官。
キャプテン・ファズマ役のグェンドリ・クリスティーさんは、いつもブラスターを持っている邪悪な女戦士。背が高い。

スターウォーズのテーマ曲が流れて早速興奮しました。
デス・スターではなくどうしても究極の兵器を作りたいため名前を変えてスターキラー基地が完成していてある惑星を破壊してしまった。
スターキラー基地のある部分を爆破しようと仕掛けるもレンと出会いレンのライトセーバーで殺されてしまった。チューバッカの暴走は分かります。スターウォーズシリーズに再登場したのにすぐではないけどハン・ソロの出番が終わりとは思いませんでした。
私は、ルークとハン・ソロとレイア姫との絡みが観たかったけどしょうがないと思います(>_<)
レジスタンスの出撃するシーンのBGMが最高に良くサントラが欲しくなりました(*^o^*)
ミレニアム・ファルコン号とタイ・ファイターのチェイスシーンが物凄く鳥肌が立ちました。
ドキドキの連続が続きカイロ・レンVSフィンの対決やカイロ・レンVSレイの対決でレイがライトセーバーを持った時、かっこよくてフォースを感じていたんだと思いました(^_^*)
レイは最後の最後にある人物に出会った…
エピソード8が敵とキャプテン・ファズマがどうなるのかこの続きが凄く気になります。エピソード8に続く。

スターウォーズ 最後のジェダイは鑑賞しましたが、もう1回観てレビューを書こうと思ったら時間的に合わなくて観れませんでした。もうすぐレンタル開始なので観れる時間を確保したいです。

2015年12月20日 【字幕版】
2015年12月27日 【3D・字幕版・MX4D】

May the Force be with you
前作観直してからもっかい観ます、、、アダムドライバーかっこよかった
laserbeam

laserbeamの感想・評価

3.0
CGは圧巻。時間の割にストーリー性が薄い。
スターウォーズファンではないが普通に面白かった。CG感なしのクオリティ。
いうほどつまらなくない
>|