「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

スターウォーズはEP4~6を何百回と観ながら育ち、EP1~3が映画で観られるというだけでもボーナスステージの様な気分で、まさかE7~9までも生きている間に観られるとかどんだけ最高かよ!と思ってしまうぐらい大好きでして、映画を作って上映してくれるだけでもうこっちは土下座したい気分で観に行ってきました。

やっぱりディズニーになって20世紀フォックスのファンファーレは無しかー…残念だなー…と始まり、最初はほんとにワクワクドキドキしながら観ているだけだったんですが、ハン・ソロがはにかんだ笑顔でミレニアム・ファルコン号の操縦室に入るシーン、バツが悪そうな照れくさそうな顔でレイアと再開するシーンで急にうるうるっときて、泣いてしまいました。
まさかスターウォーズで泣く日が来るとは夢にも思わず…

そしてレイがライトセーバーを引き寄せ持つシーンでは、全身震えて鳥肌が立っちゃいました。個人的にはこれらのシーンが観られただけでもう超満足で映画館に観に行ってほんとに良かったなーと思いました。

全体的にいろんなことを詰め込みたかったんだろうなーと、スターウォーズにしては結構ストーリー展開が早いように感じました。
なので観終わってから、このシーンもうちょっと色々やって欲しかったなー…とかとかお腹いっぱいにはなれない何となく物足りない感じが残ります。

ライトセーバーで戦うシーンも同じように少し物足りなく感じるのですが、カイロ・レンもレイもどちらも戦い方に修行が足りない感じが出ていて、ああこれでアナキンやルーク達の世代から新世代に移っていったんだなーと妙に実感できて、逆にこれはこれで良かった気がします。新世代へと移ったこの二人が残りのエピソードでどんな風に強くなっていくのか凄く楽しみになりました。

カイロ・レンのキャラも好き嫌いがまた激しく分かれそうな…お前は完全に悪魔崇拝しちゃう俺かっこいい!的な中二病なだけだろう!と言いたくなってしまう感じなのですが、個人的には結構好きなキャラです。この中二病的な未熟さからどんな強いシスになってくれるのかなーと楽しみ。

ほぼ満足なのですが、ただ、ただ、最後のエンディングのあのシーンだけはどうにか出来なかったのかなーと残念な気持ちになりました。
今までの3部作の最初はどれもスッキリと終わらせてくれてたのが、あのシーンで終わりなのは……!あの終わり方は3部作の真ん中でするか、もしくは出来ることならばエンディングは勝ったー!バンザーイ!でスタッフロールに入り、スタッフロールが終わった後にあのシーンを入れてくれれば、また大きく印象も変わったのかなーと思いました。

ポーにももうちょっと活躍させて欲しかったですねー…。表面上の溝を走りながら、「穴が開いた!」というシーンで、うひょおおおもしかして穴に入って核ぶっ潰してくるの…?!とかフォースを信じて穴にミサイル撃ちこんじゃうの…?!とドキドキしていたら、そんなシーンも無く、気が付いたら大爆発していて、とてもかわいそうでした。

やっぱりここらへんは監督が変わった事で表現の仕方も変わってしまったのかなーとちょっと残念に思いました。ただ、監督もジェダイやシスと同じように新世代へと移り変わったのかもしれませんね。

とにかくエピソード8が今からとても楽しみです。
スターウォーズわっしょい!
オールタイムベスト映画①
スターウォーズファンである自分にとってはもう公開日に興奮しすぎて凄かったです
一番今までで待ちに待った映画で、一番楽しかった映画でもあります
悪いところは見あたらない何回も見ても
キャラクターも完璧
カイロ・レンはダース・ベイダーより人間的でそこも良かったです
謎が多すぎてはやくエピソード8見たいですね〜〜
こんな凄い作品を作った制作陣に感謝
劇場で声が出てしまった無念の映画。声が出たのは、舟から姫が出てきたシーン(何年ぶりなんだろう、この姫に逢えたのは...)という気持ちでオーという声が出てしまうくらい、懐かしくて新鮮な映画でした。
「シスの復讐」から約10年。ファン待望の新シリーズが、新たなキャラクターたちとともに幕を開けました。
伝説を継承しつつも新たな歴史を刻み始めたストーリーに、レイ、フィン、レン、BB-8といった新たなキャラクターたちも初めて見たとは思えないほど違和感なくスター・ウォーズの世界観に溶け込んでいました。
ただ、まだまだ溢れ出す序章感。タイトルも「覚醒」なだけあって、これから再び銀河を巻き込む光と闇の戦いが始まりそうな予感しかしません。ハン・ソロは過去を終わらせ、新たな伝説が始まる一つの区切りだったのかも…。

「ジェダイの帰還」から「ファントム・メナス」までが16年間。そして「シスの復讐」から本作までが10年間。
ハン・ソロやレイア姫の変化を見ても、改めて映画史に残る伝説だと感じました。
前作を見てないから意味が全くわからず
うぁーワクワク感がたまんない!って感じで観てました。

このレビューはネタバレを含みます

ドックファイトシーンはこれまでにないくらいリアルに迫力あってよかったのに対し、ライトセーバー戦ではパワーバランスがいまいちわかりませんでした。後に複線として回収されるのか…
ハン=ソロがいなくなってしまうとおもうととても悲しい映画です
ここからおそらく一生スター・ウォーズ映画の新作をみれると思うととてもたのしみです
>|