スター・ウォーズ/フォースの覚醒の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

スター・ウォーズ/フォースの覚醒2015年製作の映画)

Star Wars: The Force Awakens

上映日:2015年12月18日

製作国:

上映時間:136分

3.9

あらすじ

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に投稿された感想・評価

音楽でも漫画でも映画でも、シリーズ物はなんでも初期の手探りで手づくり感があってでも丁寧で
たき

たきの感想・評価

4.0
「スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」を観る。

アダム・ドライ(´;ω;`)ブワアアアアァァァァァァァァァァァァァ←せめて役名でな

そっち?!(´;ω;`)ブワッ
そっちなん?!(´;ω;`)ブワワッ

自ら父を手にかけることにより、さらなる暗黒面を目指したか。
なにがそこまで彼を暗黒面に駆り立てるのか。
以降明らかになるんでしょうか…?

出自不明のレイ。
生まれ育った地で、いったい誰を待ち続けていたのかも気になります…
もしかして俺が気づいてないだけ?←鈍感やからな

なによりフィンがよいです。
フィンがすてきです。
なんかの突然変異で、あれ、俺こんなことしてたらあかんちゃうん?と思ってしまったストームトルーパーの中の人。

「なぜ俺を助ける?」

「正しいことだろ?」

必死で、それでいてなにゆってんだこいつというような顔でのたまうフィン。
ストームトルーパーといえばあれですよ、ショッカーでいうところの戦闘員Aですよ。
有象無象のひとりですよ。
俺みたいなもんですよ(´;ω;`)ブワッ
それがまずあんなガチガチブラック企業のファースト・オーダーから逃げ出そうと思うこと自体がすごい。それだけでえらい。勇気なんてもんじゃない。

しかしさすがにマズのとこからも逃げ出そうとしたときにはあぁん?!とおもた←ガラ悪いな
言いつつでもそうやんな、それがリアルな反応やんな、レジスタンスでもないし、一般市民みたいなもんやし、戦闘員Aやし、やからそない悲しい顔でどんとごーゆうなレイ(´;ω;`)ブワッ←シンクロ率400%か

ただただ正義感強かっただけのへたれが、ひたすら逃げることしか考えられなかったへたれが、大切なものに気づいてからはもうさらにやばい(´;ω;`)ブワッ
このへんからシンクロ率は落ちるけど←どんだけ

ポーとのやりとりが絶妙で好きでした。
再会したときはぜったいジャケット着とけって言われるとおもた(´;ω;`)ブワッ

ラスト、物語の狂言回し?的なルークと、ついにあいまみえるレイ。

はよメシくって続き観よ(´ω`)
YU

YUの感想・評価

4.0
スカイウォーカーの夜明け楽しみ
めぐ

めぐの感想・評価

3.8
BB8と友達になりたい
Riku

Rikuの感想・評価

4.5
過去作へのリスペクトもあり、次の展開を期待させる仕掛けもあり、新生スターウォーズとして申し分ないのでは
ringori

ringoriの感想・評価

4.5
ハン・ソロが好きなので咽び泣きました
あおい

あおいの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

シリーズに謎の苦手意識を持って敬遠していたのですが、この度ディズニー・デラックスでまとめて観賞。公開年順に観てきたわけですが、、7(本作)めちゃくちゃ面白かった!!

レイとフィンが「ポンコツ」ミレニアム・ファルコンを見つけたとき、巨大な貨物船からハンとチューイが現れたとき、レイア「将軍」とC3-PO、ルークを待ち「スリープ・モード」になったR2-D2、そして辺境の地に佇む「最後のジェダイ」ルーク。何度も声が上がってしまいました🤩お家芸の「でかいやつ中から爆破」も、もはや待ち望んでいた自分に気づく。。
公開時の各地の劇場では、本作を待ち望んでいたファン達が静かに目を見開いたのだろうなあ。。

撮影技術の進歩によって、画面全体で調和が取れてる感じがするのは(個人的には)エピソード2頃からなのですが、本作はCGやアニマトロニクスが有機的に溶けあっていて、画面上の全ての存在感がすごい。
カメラワークもかっこよくて、エイブラムス監督作品で頻出する「ピントが画面奥から手前に移って、画面の枠が広がるやつ」(伝われ)でニヤリとしつつ、戦闘シーンのパンやズームを多用した動きのある長回しも超クール。

やっぱJ・J・エイブラムス監督めちゃくちゃツボだ。。どうして公開時に観なかったんだろう?…と思いたくないから、(そんなつもりで過去作観てたわけじゃなかったけど、)エピソード9を劇場で観ちゃおうかな😊
martian64

martian64の感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

映画通算22作目。
9の公開に向けて、順次思い出し鑑賞中。本作は3回目の鑑賞、シリーズの中でもかなり好きな作品。たくさんのファンが本作の公開前から期待していて、それぞれがある種厳しい目を持って臨んだだろうと思うけど、見事に多くに応えた作品だろうなーと、改めて思った。それくらい、至る所に過去作品へのリスペクトが詰まった中身だった。
新キャラクターも軒並み皆魅力があって良かった。レイとBB8は最高!ポー・ダメロンもカッコいいし、出しゃばり過ぎないところが素晴らしい!カイロ・レンはキャラもいいし、ライトセーバーが十字なのがめちゃいい!マスクつけてベーダー崇拝してるのも、暴れちゃうのも、青くさい感じがしてすごくいい!スノークのインパクトも、何だこいつって期待させる。ハン・ソロ他の旧作からのキャラクターらは、言わずもがなでしょう。フィンは今後次第かな笑。
シーンとしては、意外と感動?したのはレイの登場シーン、砂漠の中の巨大な帝国戦艦の残骸、砂の上を滑って降りるあたりが、タトゥイーンを彷彿させる感じでかつもっと壮大で映像も綺麗で、スターウォーズだわあって感慨を受けた。
後は俄然、ライトセーバーにつきる。カイロ・レンvsレイ良かった。
ハン・ソロが殺されるシーンは、初めて観た時はもちろんショックだった。その時は劇場だったけど、周りから小さな悲鳴が聞こえてきたのを、思い出した。
さて、ここまでいろいろおさらいもできたので、次は8見ます。
Rika

Rikaの感想・評価

3.5
2/3くらい起きてた
ダルマみたいな子がかわいかった
tesei

teseiの感想・評価

-
やっとスターウォーズ始まった気分

レイかわいい