松井の天井直撃ホームラン

かけひきは、恋のはじまりの松井の天井直撃ホームランのレビュー・感想・評価

かけひきは、恋のはじまり(2008年製作の映画)
-
☆☆☆★★

“ヨーク軍曹作戦”最高!
思わずゲーリー・クーパーもびっくりした事だろう(笑)

楽しかったなこれ。
どんなに有名なスポーツでもその黎明期は在るもので、今にも伝わっているそれらの逸話が映画を盛り上げる。
日本のプロ野球でも、いつの間にかボールが林檎とすり替わっていた…なんて事もあったらしいですから(笑)

やっぱりジョージ・クルーニーはいいセンスしてるなぁ。
古き良きハリウッドの香りがしてくる作りが個人的に好みですね、
特に『有頂天時代』でのアステア&ロジャースの有名なギャグも、この2人ならば嫌み無く見ていられる。
そんなレニー・ゼルヴィガーはどことなく『或る夜の出来事』のクラーク・ゲーブルを捻った様な役。
音楽監督をランディ・ニューマンが担当しているので、使用される曲の数々にアレンジがまた良い。
アル・ジョルスンにカルマー&ルビー。それに、ファッツ・ウォーラーに、ガーシュインやジョージ・M・コーハン…と。当時の時代色が出ていて楽しいですね。

それにしてもC・Cのおっさんは実に逞しい(笑)

(2008年11月14日 TOHOシネマズ/みゆき座)