カモの作品情報・感想・評価

カモ1949年製作の映画)

THE CLAY PIGEON

製作国:

上映時間:63分

3.8

「カモ」に投稿された感想・評価

iceblue

iceblueの感想・評価

3.6
短い時間にテンポよくまとまってる。何と60分!
戦地で記憶をなくした男が自らの濡れ衣を晴らすため、友人の妻を道連れに奔走するストーリー。
ゆったりした時代のせいか、指名手配されてても検問も通過、ホテルも泊まれるしレストランで食事まで!ビーチで寛いでたし(笑)
最初の病院のシーンが、謎めいた始まり方でわくわくしました。自力で黒幕を探したり、ハラハラの逃走劇があったりそれなりに楽しめる。
細かいことにこだわらない人と予定調和が好きな人にはオススメ(笑)
anzuakira

anzuakiraの感想・評価

4.3
あまり覚えていないですが、映画でした。
tukino

tukinoの感想・評価

3.5
記憶を無くした海軍兵士が殺人容疑で指名手配されてるにも関わらず容易な検問突破は流石に笑うし全体的な緊迫感は余り感じられず。日本人兵士が窃盗常習犯で拷問チクリ屋設定は強烈な反日的印象を与え得るが、対し勇敢と称す第442部隊軍曹を夫に持つ日系アメリカ人女性が主人公を匿うシーンもありトクヤマとの対比による主人公の細微な心情描写が巧い。斬新さは無いが60分の短尺に纏め上げられた鮮烈な逃走劇はハイスピードな展開と程良いロマンスがバランス良く構成され普通に面白い。
mfvlt

mfvltの感想・評価

3.5
この映画で「婚礼の合唱」を聞けるなんて思ってもいなかった
2/27 見に行きたかった映画みっつ家で寝たりしてたらひとつも行けなかったが夕方以降いい日だったことを記録
蹂躙

蹂躙の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハメられ系好きだからこれも普通に面白かった。まあでも「北北西〜」とかのが断然面白いけど。
主人公が喋った途端絶対善人だろと思わせるのが凄い。
どんでん返しは全く驚かず。
日本と中国ごっちゃになってるけど、最悪役は欧米人だったのでセーフ
cinemaQ

cinemaQの感想・評価

4.5
めちゃ面白いけど、DVDボックスに入ってる他2本が良すぎてちょっと地味めな運の悪い一本。
チャイナタウンでの追いかけっこなんか白眉。
mira

miraの感想・評価

-
面白かった記憶がある
記憶喪失の元海軍兵士が自分が軍法会議に賭けられそうになってることを知り、病院を脱出し、真相と記憶を解き明かしていく話で60分。面白い。マンキーウィッツの『記憶の代償』みたいな話。

チャイナタウンでの追走劇と、ラストの電車内での攻防が見もの。でも電車のシーンは、同じくフライシャーの『その女を殺せ』に比べたらはるかに地味。
記憶喪失の主人公と予備知識なしの受け手が同期するイントロからアッという間の60分。贅肉を削ぎ落とした上にご都合主義で仕上げるハイブリッド。でも陳腐さはゼロ。カーチェイス1つとってみても力量を感じる。トクヤマ側の偽札話しも見てみたい。
>|