こもえ

そこのみにて光輝くのこもえのレビュー・感想・評価

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)
4.2
この映画を観た後から菅田将暉が気になり出したんですよね。綾野剛も池脇千鶴も素晴らしかったんですが、菅田くんの演技が光ってました、すごかった。その演技をもう一度観たくて再鑑賞!

お姉ちゃん(池脇千鶴)を思うがあまり取ってしまった行動は絶対やってはいけないこととは分かっていても同調してしまう程の狂気の沙汰を体現してます。

初めは調子のいい兄ちゃんかと思いきや置かれている家庭環境や人間関係を考えると、そうやって自分を守っていたのかと思えてきて切なくなってきます。そんな難しい役を演じ切った菅田くんはやっぱりすごい役者だと思いました。

あと綾野剛は一皮剥けたというと偉そうですが、こんな役もできるんだと思いましたね。這いつくばってもがき苦しみながらも幸せになろうとする役。良かったです!

池脇千鶴の最後の表情が何とも… すごい役者さんですね。

まぁとにかくテーマが重く登場人物それぞれが何かしら背負っているので観終わった後はすごく疲れますが、役者達の素晴らしさに引っ張られて最後まで観れました。
2016.11.26再鑑賞 
2015.03.14鑑賞