そこのみにて光輝くの作品情報・感想・評価

そこのみにて光輝く2013年製作の映画)

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「そこのみにて光輝く」に投稿された感想・評価

俺はやっぱり健康的な人と恋をしよう、とかそんなこと思った笑
ベタベタしてじめじめして纏わりついてて、気持ち悪い。壊れてるんだよなあ。でもその欠落に気づかないほどバカじゃない。気づいててだから埋めようともがいてて。

いやでもやっぱ途中気持ち悪いわ。あのシーンは無理。纏わりつく空気の重さを逆に際立たせるような背景の美しさ。
光とか水とか綺麗なんだなあ。

だらしないエロさの素晴らしさよ。まあ哀しみが漂いすぎてて俺は近づかんけど。ハマッたら抜け出せないんだよな。泥沼。

そこのみにて光輝く。きっつ。鋭く刺さるような感じじゃないけど、のっぺり乗し掛かってくる映画。
りん

りんの感想・評価

-
良き!!
こういうところにスポット当ててる作品すきよ。
Hana

Hanaの感想・評価

5.0
綾野剛ぬればさいくぅー!
mi

miの感想・評価

3.8
ずっつりくるわ重いわなんこれ
どん底のやつは一生その辺歩き回るしかないし、そこから逃げる力すら持ち合わせてない。でもそこに一筋の光があれば確かに人間輝くのかしら
そんでもって綾野剛と菅田将暉、眼福。。
badvibes

badvibesの感想・評価

3.5
ザ邦画って感じ
社会の底辺で生きるどうしようもない登場人物たち、もっとやりようがあるでしようと言いたい。菅田将暉の演技力のみ光輝く。
苦しい映画
菅田将暉凄かった、泣くシーンで涙でた。

苦しいので何度も観たくはない
みかお

みかおの感想・評価

3.7
人間らしさが出ていた映画だった。

菅田将暉、綾野剛の演技が上手かった。

タバコがいい味を出していた。

一度落ちると戻れないのが人生なのかなって思ってしまった。
そん

そんの感想・評価

3.6
どれだけ廃れきった末路を辿っても、そこには必死に生を全うする人間がいる。

どん底にも微かな希望を宿して泥臭く生きる人間の本能を体現したかのような映画。
>|