そこのみにて光輝くの作品情報・感想・評価

そこのみにて光輝く2013年製作の映画)

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「そこのみにて光輝く」に投稿された感想・評価

hsk

hskの感想・評価

-
タクジの不器用さに苦しくなった。ありきたりな感想になってしまうけど、みんな、幸せになってほしい と思わざるを得ないでしょ
あらた

あらたの感想・評価

3.5
池脇千鶴が100点だなー。
池脇さんの素朴な感じとっても良かったー😞映画の雰囲気が良いっ。なんかいろいろと切なくなった。やるせない感
人間はほんとに馬鹿
失敗しちゃうこともあるけど、好きな人に好かれれば、一つの場所で輝ければそれでいいよねえ
半分まで名作だった。
後半、普通に駄目な日本映画になった。


雰囲気だけで1時間はもったが、
中身無くて強引な設定だけだから、
後半それをまとめきれてない

この監督の人間レベルだな。

失敗は、
職場での事故から酒に走る安易な設定。
池脇みたいないい女が、最低の風俗店で働いてるアンバランス

極端な設定と雰囲気だけの映画。

後半はサスペンスがあったら、よかったのに

この監督は、CMやミュージックビデオなら上手いと思うよ

菅田将暉は、川谷拓三や、傷だらけだらけの天使の水谷豊の役回りだね。
お祭りで刺すのをためらうのが、残念!
誤って別の男を刺して欲しかった。

後半は、早送り内容レベルだった。
前半だけなら名作なのにね
さはら

さはらの感想・評価

2.4
自分を変えたくても、周りの人間がカスだったらなかなか改善できないよね。
貧困層を舞台にしたエロ、ただただ趣味じゃないのでなんとも言えないんだけど、役者陣の存在感には息が止まる思いです
>|