午後の網目の作品情報・感想・評価

午後の網目1943年製作の映画)

Meshes of the Afternoon

上映時間:14分

4.0

「午後の網目」に投稿された感想・評価

めっちゃ怖かった。笑

ブニュエルとダリの作品
「アンダルシアの犬」より少しだけ
観やすかった気がする。
ROY

ROYの感想・評価

-
道に落ちている花一輪。少女の影がそれを拾い、やがて少女は玄関の扉を鍵で開けて家に入る。部屋のなかにはパン切りナイフや受話器の外れた電話。少女は階段を上る。風にたなびくカーテンと空転するレコード。少女は椅子に座り、瞳を閉じる。その傍らに同じ少女が立ち、窓の外を眺める。夢のような景色…… デレンは夢を媒介にしながら、内面の探求に向かうが、同時に映画そのもの構造をも探求した傑作。
   ーイメージ・フォーラム『鏡の中のマヤ・デレン』のHPから抜粋
やはり優れた映画作家はカーテンを揺らす。
画面の隅々まで配置される不穏と異形。
鍵→ナイフ。イメージの転換。
階段を使ったゴシックホラー。迷宮の暗喩?
鏡でループを予感させている…そしてそれが割れるとき物語が終わる。
山田

山田の感想・評価

4.3
火の鳥異形編
環状の夢
tokio

tokioの感想・評価

3.5
Rec.
❶19.11.05,yo
masana

masanaの感想・評価

3.5
午後のうたた寝で見るようなシュールレアリスムなホラー作品。
顔面ミラー男と眼球ピンボール女。
Teiji Itoさんによる和の旋律も相まって
不気味異国情緒の漂う白昼夢を満喫。
ENDO

ENDOの感想・評価

4.2
阿佐ヶ谷アルシェ、復活の黙壺子映画祭!不条理劇!重力を失う空間と反復。ベールの下の鏡に震えて死ぬ。何にしろ傷ついたフィルムの質感と不穏な琴の音色と重低音でお腹いっぱいに!
魔攻

魔攻の感想・評価

-
すごすぎ
tiger

tigerの感想・評価

4.0
これはなかなか。
>|