ksk

アバウト・タイム 愛おしい時間についてのkskのレビュー・感想・評価

4.6
こんなほっこりして前向きになれるタイムリープ物は他にあっただろうか。
主人公がタイムリープを繰り返す度に、「いいなぁズルイなぁ」と観客に思わせ、いよいよ出来なくなった時、主人公は観客と同じ立場に戻る。
本来当たり前の事だけど、元々タイムリープが出来ない筈の観客に、そこで得た教訓がしっかりとフィードバックされる。
なるほどなあって少し関心までしてしまった。
ただの恋愛映画じゃなく、心から沁みるヒューマンコメディでした。脚本が「ノッティングヒルの恋人」の人という事でちょっと納得。
マーゴッドロビーに再開した時に少し揺れてる自分に気付いて結婚しよう!に至る流れ、なるほどなーって見てたけど一緒に見た女性は「え?どういうこと?笑」って状態だったっていう、男女の違い?が凄く出てたのが、この映画観た1番のハイライトだったりする。笑
いやぁいい映画だった。