Moomin

アバウト・タイム 愛おしい時間についてのMoominのレビュー・感想・評価

4.5
言わずと知れたビデオ屋さんの洋画のラブコメディやドラマの表紙を飾る作品
それだけ有名だけど今回は前情報無しで鑑賞
タイムトラベルものだとわかった瞬間、やっぱりそこにはどうしても変えられない運命があるものなのだと想像。でもその運命が実に巧妙で自分の想像を軽く越してきた
……そう、脚本がえげつない(*_*)多分表現されてないけどそこにしっかりとある物語の設定は本当に細かいんではないかと感じた。ただただこんなにも綺麗にテンポ程良くタイムトラベルものを描けるなんてプロって凄い…😢「エターナルサンシャイン」でも似たように脚本の良さにびびったなぁ…
とにかく観ていて飽きさせない、雨や海岸。芸術作品。など映像美も追求されていた本当に名作。観ている人に目を離させないと言わんばかりの素晴らしい映画だと自分は感じた。
後、学者さんかなんかの、「未来を不安がることはない。現実はその不安なんて軽々越すものが待ってるから」みたいな言葉えぐかったな。。笑

タイムトラベル、かぁ。戻りたい瞬間なんて山ほどあるし、やり直して別の選択をしてみたいこともあくさんある。物語のティムみたいに間違えたと思った瞬間暗闇に駆け込んでぐっと手に力込めて戻れたら最高じゃんかって思った🤯
でも今思えば、特に高校時代は、その瞬間が人生で二度と戻ってこないって毎日意識してたから本気で学校生活楽しんでた自分がいる。謎にその意識だけはめっちゃ高かった。(それで受験は失敗したけども)
その時を本当に大切にしていた自分を今なら少し褒められる気がする。本当に楽しかったと心から言えるし、大切な人と大切な時間を過ごせたと胸を張って言えるし。
と、まだ20のませガキが思う。