アバウト・タイム 愛おしい時間についての作品情報・感想・評価

アバウト・タイム 愛おしい時間について2013年製作の映画)

About time

上映日:2014年09月27日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

イギリス南西部に住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティ…

イギリス南西部に住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。弁護士を目指してロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに!なんとか彼女の愛を勝ち取り、その後もタイムトラベルを続けて人とは違う人生を送るティムだったが、やがて重大なことに気がついていく。どんな家族にも起こる不幸や波風は、あらゆる能力を使っても回避することは不可能なのだと……。そして、本当の愛とは、幸せとは何なのかを知る。同時に、ティムと時間の旅をともにする私たちも、愛と幸せの本質を実感することになる。

「アバウト・タイム 愛おしい時間について」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

タイムスリップ系の映画の中で、とっても新感覚な一作。

割とタイムスリップ系映画は人生を変えることが物語のポイントだけど、これは人生で何が大切か見つめ直すためのタイムスリップ。

画像のイメージ的に恋愛系かなぁ…って思ってたけど、どちらかというと親子の物語。
ティムと父は勿論、ティムとその娘達も重要。

我が子と妹を天秤にかけなくてはいけないシーンが辛い…。

最後のパパとティムが未来を変えずに昔に戻って海辺で遊ぶシーン大好き。

キットカットの奔放なところが魅力的で好き。
紫色がいっぱいで超可愛い!

現実から逃避しがちな私にとって、視点を変えてくれる映画でした。
janita0202

janita0202の感想・評価

4.1
とても素敵な作品だった
もっと一瞬一瞬を大切に生きていこうと思った
そしてティムみたいな優しい人と結婚したい
nori007

nori007の感想・評価

3.0
自分に自信もなく内気な主人公の家系はタイムリープが出来ることを明かされる。
その特殊能力を知ってからは、彼女をゲットするために何度も何度もトライアンドエラーを繰り返す。過去を変えると別の未来に変わってしまうわけでこれまた何度もタイムリープを繰り返すことに。せっかくの特殊能力なのだが極めて個人的な私利私欲にあふれたもの。まあかなりずるい設定だ。しかし疑問も残る。その家系の誰かが時制を狂わせていないのか?そしてあれだけの恩恵を受けておきながらなぜ最後にもうタイムリープの必要ないと悟るのか?イマイチ納得しづらい話であった。
sorararara

sorarararaの感想・評価

3.7
その時を大切にしたいと思える映画。恋愛だけじゃなくてビル・ナイとの親子関係にもグッときました。
ROSA

ROSAの感想・評価

4.0
ただの恋愛映画と思ってたら、違ってた。その日その時を愛おしく思えるといいなぁ…大切にしなきゃ…って。
レイチェルマクアダムス
レイチェルマクアダムス
主人公がただかっこいい
たなゆ

たなゆの感想・評価

3.7
“肝心なことは目では見えない”ってある本が教えてくれたけど、目に見える自分が見逃してる大切なものって日々の中にまだまだあるのかなって思った。

雨の中でメアリーが満面の笑みを浮かべてるポスターが素敵。
>|