アバウト・タイム 愛おしい時間についての作品情報・感想・評価

アバウト・タイム 愛おしい時間について2013年製作の映画)

About time

上映日:2014年09月27日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

イギリス南西部に住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティ…

イギリス南西部に住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。弁護士を目指してロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに!なんとか彼女の愛を勝ち取り、その後もタイムトラベルを続けて人とは違う人生を送るティムだったが、やがて重大なことに気がついていく。どんな家族にも起こる不幸や波風は、あらゆる能力を使っても回避することは不可能なのだと……。そして、本当の愛とは、幸せとは何なのかを知る。同時に、ティムと時間の旅をともにする私たちも、愛と幸せの本質を実感することになる。

「アバウト・タイム 愛おしい時間について」に投稿された感想・評価

yuki

yukiの感想・評価

4.0
自分が毎日生活をしていて見逃してることってたくさんあるんだろうなって思った。
忙しいと特に流れ作業のようになってしまうけど、その一瞬一瞬は一度しかないから大切にしたい。
父と子の関係に泣いた
pachi

pachiの感想・評価

5.0
主人公ティムは恋愛がうまくできなくどこか自分に自信の持てない青年。そんな彼の家系は『タイムトラベラー』の家系。
その能力を使い、人生を何度もやり直していくのだが、、、
-----
登場人物が全員キュート!
愛に溢れてる。
本当に心洗われる映画。
晴れの日も雨の日もどんなことがあっても、振り返ると実は毎日とても愛に溢れた1日だったんだな。1日1日を大切に行きていこうと思う。
自分史上最高の映画の一つ。
YukieS

YukieSの感想・評価

3.0
ビル・ナイすてき。
まめ

まめの感想・評価

3.8
ほっこりしてぐっとくる場面があった
鹿

鹿の感想・評価

4.0
私的な感情を呼び覚ます。
父が、亡くなる前私に
「いい知恵は浮かんだか?」
と聞いてきた。脈絡もなく、なんのことか分からなかったが
「うん、浮かんだよ」
と、答えた。
「じゃあそれでいけ」
と。ほどなくして、父は永眠した。それから数日後、こんな夢をみた。
夜、父とリビングでテレビを見ている。どこからか風が入ってくる。
「お父さん、窓閉めてくるね」
隣の部屋に行き、雨戸を閉めながら、あ、父は亡くなったんだったと気がつく。リビングに戻ると父の姿はなかった。
もし、ラブコメを敬遠してあえてみていない(わたしのように)とすれば、もったいないことだと思います。
がひ

がひの感想・評価

3.8
なにげない日常が幸せだけど、
そのなにげない日常がなかなか手に入らない。
主人公が幸せすぎて僻む。
とあるタイムトラベルの能力を持つ父と子のお話。
タイムトラベルによって、人生の失敗を修正しながらより幸せな人生を見つけていく。
でもそれによって戻せないものもあると気づいてしまう苦悩があった。
後半の心に来る部分もすごく好き。
>|