アバウト・タイム 愛おしい時間についての作品情報・感想・評価

アバウト・タイム 愛おしい時間について2013年製作の映画)

About time

上映日:2014年09月27日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

イギリス南西部に住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティ…

イギリス南西部に住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。弁護士を目指してロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに!なんとか彼女の愛を勝ち取り、その後もタイムトラベルを続けて人とは違う人生を送るティムだったが、やがて重大なことに気がついていく。どんな家族にも起こる不幸や波風は、あらゆる能力を使っても回避することは不可能なのだと……。そして、本当の愛とは、幸せとは何なのかを知る。同時に、ティムと時間の旅をともにする私たちも、愛と幸せの本質を実感することになる。

「アバウト・タイム 愛おしい時間について」に投稿された感想・評価

さとこ

さとこの感想・評価

4.4
『今日を生きることが好きになる』
感想はこのコピーそのまま!
何年後の未来から自分は今に帰って来たんだと思うことで、もっともっと幸せな生き方が出来そうだと思いました。
自分の考え方や感じ方次第で人生はより良いものになる、いや、良いものだと気付くことができる。
りん

りんの感想・評価

4.2
どのレビューを見ても絶賛されていたので、この連休で満を持して視聴。
なんて素敵な作品!
張られる伏線がことごとく素敵で、
エンディングは唸ってしまいました。
何気ない日常がどれだけ尊いか。
私もタイムトラベルしたつもりで、毎日を丁寧に過ごそう。
Zuidou

Zuidouの感想・評価

4.0
「美人すぎる女はだめよ。笑いのセンスを磨かず、性格も捻じ曲がる」ってオカンが言った瞬間に大勝利が確定してた。いやそもそもケイト・モスの写真展でキュアーの「Friday I'm In Love」かけちゃうセンスが最高。主役二人のラブストーリーである以上にその周囲の濃い目な人々のヒューマンドラマとして面白く、愛おしい。妹のあだ名がキットカットなのもまた良いし、彼女のピーキーなキャラクター性が危なっかしくて可愛い。正直キットカットが一番可愛かった。次点がビル・ナイ。なにあの父親、理想的過ぎる。極めつけにニック・ケイヴですよ、クリティカルで一発KOです。
ほま

ほまの感想・評価

5.0
大好きな映画になりました。
過去に戻れるなんてありえない話なんだけど、親、兄妹、夫婦のリアルな愛がぎっしり詰まっててわたしも人と生きる時間を大事にしないと、と考えさせられました。会話でクスリとできるのも良い。どんな人にもおすすめできる映画です。
過去は過去!過去があっての今!変えないほうが良いね!今をしっかり生きろ!(笑)
ぽのけ

ぽのけの感想・評価

4.4
泣いちゃう
じーこ

じーこの感想・評価

3.8
毎日を大事に過ごそうと思える作品。
ひかり

ひかりの感想・評価

4.5
この映画を一緒に観てたときは凄く幸せで楽しくて、大好きな映画になりそうだったんだけど、ほんとマジ時間戻したい……
って感じになったので、(500)日のサマーと並んで二度と観たくない映画。
なる早で克服して2回目観てポジティブなレビューを書きたい。

ちょっと上手くいかなかったら何度でもやり直せるのって凄く魅力的だけど、何回も何回も傷つく必要はあるわけで……
結局失敗したときにその部分をやり直すよりも、流れの中で修正したりするほうが傷つく回数は少なくて済むのかもしれないなぁ。
と言いつつやり直す能力があったら絶対使っちゃう~!(笑)

女の子も可愛いし、ドーナルグリーソンのパッとしない感じ本当に好き!
思わぬ人が運命の相手だったりするから、人生大切に生きようと思います。
フロントホックのブラジャー買おーっと。
>|