アバウト・タイム 愛おしい時間についての作品情報・感想・評価・動画配信

アバウト・タイム 愛おしい時間について2013年製作の映画)

About time

上映日:2014年09月27日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「アバウト・タイム 愛おしい時間について」に投稿された感想・評価

みー

みーの感想・評価

3.8
いい映画だった。
日々の幸せ、1日1日が大切で自分にとって1番の宝物だと教えてくれた。
タイムトラベルとかSFちっくな設定とかはちゃんと考えないで普通のヒューマンドラマとして見るといいと思う。

レイチェル・マクアダムス好きすぎる。今回の役柄も最高だった。
第一印象が人見知りで自分に自信ないくらいの子ってすごい惹かれる。個人的な好みだけど。笑

父親とのたわいもない感じの雰囲気もよかったな。
主人公の序盤の童貞感はちょっとツッコミ入れたくなったけど笑
葡萄

葡萄の感想・評価

-
友達が一番好きな映画って言ってた。

やり直せるとしてもどうだろう。めんどうだな、が先立つな。この歳になると割と満足してしまうものなのかもしれない。
Hana

Hanaの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

この映画を特別にしているのは、時を遡れるという不思議な設定ではなく、むしろ各キャラクターの自然体の魅力である。ヒロインは(カバーからは想像もつかないが、)ハリウッドでは珍しい、とても自己評価の低い内気な女性である。そして主人公の家族は、魔法使いのような雰囲気を纏う主人公の母親と素敵な賢人といった様子の父親、そして庭を駆け回る妖精のような妹である。
庭の花を食卓に飾る、というような素敵な日常、素敵な家族、淡い切ない人生にスパイス程度に加えられたSF設定が極上の効果を生んでいる。
Fuzu

Fuzuの感想・評価

4.5
良い映画☺️
ぴ

ぴの感想・評価

4.1
大切な人に思いを伝えようと思った
1日1日を大切に生きたいと思った
自分の行動や捉え方次第で1日はこんなにも楽しくなるのかと思った
何回も見返したくなる、人生で大切にしたい映画の1つ

自分はティムのように後戻りはできないから、瞬間瞬間を精いっぱい生きよう
きりこ

きりこの感想・評価

4.0
最初はなんだこれラノベか?ギャルゲーか?と思わせるテンション。
童貞の主人公が何度も失敗する様子がなかなかに面白かった。
中盤〜後半で雰囲気が変わっていく。
人生って一度しかない。
まあだからどうするってことも出来ず。
何より人生を幸せに生きるコツは……映画の中で主人公のティムが身をもって教えてくれた。
クスッと笑えて、最後はじんわりと優しい気持ちになるような、良い映画だった。
N

Nの感想・評価

5.0
ティムと結婚したいし新婚旅行決めをやりたい
Dean

Deanの感想・評価

4.2
今日が1番幸せだったと思える日々を過ごしたいと思った!
時間の過ごし方、大事なことを学ばせてくれる映画でした。
>|