アバウト・タイム 愛おしい時間についての作品情報・感想・評価

アバウト・タイム 愛おしい時間について2013年製作の映画)

About time

上映日:2014年09月27日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「アバウト・タイム 愛おしい時間について」に投稿された感想・評価

人生を振り返って、あの時ああしとけば良かった、とかあの時ああしなければ良かったとか思う瞬間って山のようにある。
この映画見ながら最初の方は、くっそー!わたしも戻りたいぜ!!!!タイムトラベルさせてくれ!!!!と思ってたけど、見終わった頃にはそんな今までの毎日もなんか愛しいじゃ〜んと思ってた🥺笑
我々には過去をやり直す術は無いし、自分で自分の毎日を大切にしていくしかない🌹と、言いながら一回クローゼットには入ってみた私なのであった^〜
ビルナイかっこいいなぁ
「生きる」ということについて新しい角度を考えさせられる映画でした。
タイムトラベルは過去を変えられるけど、未来は変えられない。だからこそ、今を最高の過去にすべく精一杯に生きる。
自分のためだけではなく、周りのためにも日々を過ごして最高の人生を送りたいと思える、、とても深く良い映画でした。
hagmix

hagmixの感想・評価

4.5
毎日を大切に過ごそうと思わせてくれる。
大切に過ごした毎日を積み重ねて、良い人生だったと最期に思いたい。

この気持ちを忘れないように、定期的に観たいと思う。大事な映画になった。
mm

mmの感想・評価

5.0
ドーナルグリーソン最高。
タイムトラベルものかあ、と思っていたが、
仕組みがすごい。
過去にタイムトラベルすることができる能力を持つ主人公。苦い過去をやり直して上塗りしていい過去に変えることもできてしまう。正直、観ていてすごく腹が立った。
そんなただの強制ハッピーエンドしか迎えれない映画かと。


残り50分でこの作品の主旨が大きく変わった。ただの妄想じみたハッピー映画じゃない。

ありきたりなとこでいうと「毎日を大切に。今という時はもう戻らないから。」みたいなのは耳にタコができるくらい聞いたしあまりにくさすぎる。


自分がこの作品を高く評価したのは、作品を通して自分という人間が浮き彫りにされて知ることができたから。

過去に戻ってやり直すなんて設定にイラつきを感じたのは、自分自身が多くの辛い経験や恥ずかしいこととか味わってきたからそれをやり直せるならやり直したいという嫉妬心なのかな。

まぁ、でもそんなことできるはずないしずっと後悔とかしても仕方ない。
嫉妬とかイラつきからちょっと前向きに考えさせるオチで何か報われた気がした。
イギリスの情景が浮かんで素敵な絵
説教くさいってのはあるけど自分はこういうリマインダーが定期的に必要
最後の20分くらいから魂に訴えかけてきます。なるほど、これを伝えたいがためにこれまでのストーリーがあったのか…と。素晴らしい作品との出会いに感謝です。
>|