アバウト・タイム 愛おしい時間についての作品情報・感想・評価・動画配信

アバウト・タイム 愛おしい時間について2013年製作の映画)

About time

上映日:2014年09月27日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「アバウト・タイム 愛おしい時間について」に投稿された感想・評価

私の中で1番好きな映画になりました。

「今日」は最初で最期だから大切に生きる。もっと視野を広げて楽しまなきゃ損。

クサイ言葉かもしれないけど、この映画を通してこう感じずにはいられないと思います。

人生何が起こるかは分からないし、それこそタイムスリップでもしないと何が正解かも分からないかもしれない。

だけど、実はやりようはいくらでもあって、ひとつひとつの行動が幸せに繋がるのかな、なんてポジティブに考えて生きようと思いました。

あと、メアリー役のレイチェル・マクアダムスかわいすぎ問題。メアリーもシャーロットも積極的な感じがかわいすぎるし欧米の男女関係に憧れる…。笑
特にラストシーンの言葉ひとつひとつに納得させられて、コロナ禍でおうちにいる時間が多くけどその日々を無駄にしたくないと思った。主人公と同じ21歳の今、過去のことを後悔するより未来のための人生をちゃんと送りたいと感じる。でもあんなにも簡単に過去に戻れる能力があったら欲しいなとも思ってしまう。
1日1日が大切な日。
1日、1日を嫌な所ばっかり注目しないでいいところに注目して日の終わりに今日もいい1日だったなって毎日を楽しく過ごしていこう
miu

miuの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

◎洋画◎連絡◎コメディ

非現実的内容だからこそ本当に大切なものに気づきやすい
本当にいい内容だった
日々を戻して失うものもあるし得られるものもある
戻さないことを最終的に選んだ彼
日々を大切にすることが1番の幸せなんだなと
やまだ

やまだの感想・評価

4.4
恋愛映画だけどSF要素も含まれていて面白かった
綺麗な世界観で楽しく観れた
みー

みーの感想・評価

3.8
映画館で観て以来2回目の鑑賞

『一期一会』
この映画にはまさにこの言葉がぴったりだと思う。今この瞬間の行動で未来は変わっちゃうし、変えられる。
でもどんな力があったって自分の都合の良いようには過去は変えられない。

あー改めて観たらすんごい響いた!

パパのいない人生なんて興味ない。
このセリフもめちゃくちゃ好きだ〜〜
非現実的な設定なんだけど、世界観に没落できて楽しめた。
今思い出すとバタフライエフェクトと内容混ざって思い出せない
Kay

Kayの感想・評価

-
のんびり系タイムトラベル映画。レイチェル・マクアダムスが見たくて見た。
MantisFilm

MantisFilmの感想・評価

3.0
浮気しそうな流れで浮気しないのが良い
>|