アバウト・タイム 愛おしい時間についての作品情報・感想・評価・動画配信

アバウト・タイム 愛おしい時間について2013年製作の映画)

About time

上映日:2014年09月27日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「アバウト・タイム 愛おしい時間について」に投稿された感想・評価

Hayato

Hayatoの感想・評価

4.5
タイムスリップの能力を使って過去に
戻るが、過去を変えても未来は変わらない
という教訓を学ぶ事ができた。
恋愛は実力ではなく運命なのだとこの映画で
確信しました。
よた

よたの感想・評価

4.5
メアリーが良すぎる
Beavis88

Beavis88の感想・評価

4.1
けっこうよく見るジャケ画で評価も高いように思うこの作品
Amazonに来てたので見るが....正直全く期待していない
最近あまり恋愛作品に興味がないからだ
誰だかが🎬エターナルサンシャインと比べてたけど何でやろ?
そんな要素ありそうに見えないが
さて....

おっとーーーーそういう事か❗️
なるほどね
しかも展開としては
僕の予測する【よくある映画の展開】をバンバン外してくる
1つの事柄にいつまでも粘着して表現の着色に固執して尺を使ったりしないのだ
バンバンバンバンシナリオは進み続ける
なので実際には予測を外すというよりは追いつかないのもある
とても面白った
アッという間の2時間だ
そしてすっかりレイチェルの虜になってるボクがいる
ボクはレイチェルは初見だと思ったが何度か見てるようなんだけど...全く覚えがない
このジャケ画は英断だなぁ
もっとソレっぽいジャケにも出来たろうに
観終えてしまえば絶対このジャケがいいに決まってる
かへい

かへいの感想・評価

4.2
世界で一番幸せな気持ちになれるタイムリープ作品
あおい

あおいの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

評価高かったから期待値高めでした。でも最初からタイムトラベル!?!?ってびっくり!
素直で子供思いで(子供誕生前には戻らないし)素敵な主人公だなと思った。
1日1日を大切に愛おしく生きたい!
なんとも緩やかに心に響く作品だった。
誰かのせいで私は何度目かの今日を生きているのだろうか、、、笑
meganeeee

meganeeeeの感想・評価

3.0
タイムリープに対する葛藤がないのでその点が新しいのかな
逆に言うと能力なしで何かできたのお前と感じる人もいそう
映画好きで、自称シネフィルの自分にとって、よく聞かれる「一番好きな映画は?」という質問は世界一答えに迷う質問だ。ある意味愚問ともいえるこの質問にいつも「アバウト・タイム」と答えている。
主人公ティムはいったって普通の青年である。タイムトラベルができるという能力があるが、それ以外は初恋の人ができて戸惑ったり、結婚して子供ができたり、家族の死を経験することで成長していくほかの人と何ら変わらない人生。
なのになぜこの映画はこんなにも愛おしいのだろう?何回も観直して思ったのは、愛と温かさが溢れているから。特に、ティムと彼の父の愛には観るたび改めて感動させられる。個人的に海辺のシーンで泣かなかったことは一回もない。更に、かわいらしくティムだけでなく観客まで虜にするメアリー、不思議で愛おしいキットカット、そして結婚式であんなスピーチをやらかした悪友のジェイまでもが愛おしくなる。人生を共に歩む映画としてこんなにもふさわしい映画は他にない。

ちなみに、ティムとメアリーの結婚式で流れたい「イル・モンド」はこの映画がきっかけでお気に入りになり、今では私のプレイリストの常連になりました。
適当に生きてちゃいかんね
今、ここ。
この瞬間瞬間を精一杯生きることが、
なかなかどうてしても出来ない。
不安や後悔、、自信をなくしがち。
でも、いつからでも、今を始められる。
1日1日をとても尊く感じられる作品
>|