アバウト・タイム 愛おしい時間についての作品情報・感想・評価

アバウト・タイム 愛おしい時間について2013年製作の映画)

About time

上映日:2014年09月27日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

イギリス南西部に住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティ…

イギリス南西部に住む青年ティムは、両親と妹、そして伯父の5人家族。どんな天気でも、海辺でピクニックを、週末は野外映画上映を楽しむ。風変りだけど仲良し家族。しかし、自分に自信のないティムは年頃になっても彼女ができずにいた。そして迎えた21歳の誕生日、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父から知らされる。そんな能力に驚きつつも恋人ゲットのためにタイムトラベルを繰り返すようになるティム。弁護士を目指してロンドンへ移り住んでからは、チャーミングな女の子メアリーと出会い、恋に落ちる。ところが、タイムトラベルが引き起こす不運によって、二人の出会いはなかったことに!なんとか彼女の愛を勝ち取り、その後もタイムトラベルを続けて人とは違う人生を送るティムだったが、やがて重大なことに気がついていく。どんな家族にも起こる不幸や波風は、あらゆる能力を使っても回避することは不可能なのだと……。そして、本当の愛とは、幸せとは何なのかを知る。同時に、ティムと時間の旅をともにする私たちも、愛と幸せの本質を実感することになる。

「アバウト・タイム 愛おしい時間について」に投稿された感想・評価

キットカットがかわいい(╹◡╹)
評価高いから期待しすぎてもーてんけど、ひたすらつまらなかった(´・ω・)
御都合主義なんはいいけど、納得できんくて辻褄あわないことばっかりだった
リチャード・カーティス監督は本当に脚本が素晴らしく、ストーリーテリングが上手い!

主人公は父から過去にだけタイムスリップできるという特殊な能力を受け継ぎ、愛する女性のため、愛する家族のため、過去と現在を行きする。一目惚した運命の女性に対し失敗すると、そのちょっと前に戻って、もう1度やり直し!という展開はドタバタのラブコメ。そんなことでききてしまう主人公はうらやましい(笑)
物語はシンプルで単純なタイムトラベルものなのだが、

「軽いラブストーリー」
「効果的なタイムトラベル」
「人生賛歌」
「ラストシーン」

この頃になると素晴らしい内容で充実感を感じてしまう一本でした!
ddd

dddの感想・評価

4.0
流行りのタイムリープもの
すごい良かった!
レイチェルマクアダムスが美しすぎる。

岡部倫太郎はβ世界線からα世界線に行ったけど、この主人公はβ世界線を受け入れた感じ。
シュタインズゲートも観てほしい
これは文句ないでしょ

洋画の恋愛ものかと思ってたけど、人生論がある作品やった。

人生の節目でまた見たい
Toyofumi

Toyofumiの感想・評価

3.2
タイムトラベルの能力を持つ一家に生まれた青年の話。
時間を巻き戻せるなら、どこまで戻りたいかな。父との浜辺のシーンはあたたかかった。
taka

takaの感想・評価

4.7
後半の父とのシーンは涙が溢れた。大好きな人を大切に、幸せを噛み締めながら一日一日を後悔ないよう生きる。
ゆゆ

ゆゆの感想・評価

-
恋愛モノかと思ったら、親子愛、人生論まで伝えてくれる映画。毎日を1つ1つ大事に生きよう、大切な人との時間をしっかりと大切にしようという当たり前のことがメッセージになってる映画。ところで、なんで洋画に出てくる夫婦はあんなにいつもラブラブなんだろう。日本との差?私も子供が何人できても、いつまでも、幸せな夫婦になりたいな。
zzz

zzzの感想・評価

4.0
後悔のない1日を積み重ねる。
なにげない日常が幸せ。
最後に一粒涙が流れる映画でした
のり

のりの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

家族代々タイムトラベルできる能力を受け継ぐことを、21歳の誕生日に知らされたティムの物語。
時間を巻き戻せるということは、どんな失敗もまたやり直せるってことだから、最高の人生を送れるじゃん!って思うけど、実際そうはいかず。失敗するときはどんな手を使ったって失敗するし、成功するときは成功する。成功の度合いを変えることはできるみたいだけど。笑
メアリーとの出会いを何度もやり直すのは反則でしょ!って思っちゃう。そんなの私だってしたいよ。笑

ティムがハリポタのビルウィーズリーだったことにびっくり!でも言われてみたらそうかも。ちょっと頼りないけど心優しい青年そのまんまな感じの演技がお見事。そしてレイチェル・マクアダムスがとにかくかわいい。君に読む物語のときもそうだけど、内面から湧き出るチャーミングさがある。
個人的にはティムのお父さんが好き。タイムトラベルを経験して人生を達観している感じがかっこいい。

恋愛映画に見えるけど、結局は家族愛の映画。
前評判で周りの評価が高すぎたからこんなもんかって思っちゃったけど、間違いなく素敵な映画でした。
とても美しい映画。とても感動する。親子の愛、夫婦の愛、家族の愛、すべて感じられてとても素晴らしい映画。
>|