アバウト・タイム 愛おしい時間についての作品情報・感想・評価

アバウト・タイム 愛おしい時間について2013年製作の映画)

About time

上映日:2014年09月27日

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「アバウト・タイム 愛おしい時間について」に投稿された感想・評価

Catman

Catmanの感想・評価

1.0
皆に絶賛される感動作が自分には全く響かない事がママあるのですが、コレもソレ。過去に犯した自分の選択ミスを何度も時間を遡って都合良く書き換える主人公にイライラ。他者の人生への配慮は無いのか。人生はやり直しが利かないから尊い。辛くたって必死で生きなきゃならん。全体的に説明が多過ぎるのも苦手。最後のモノローグも蛇足でしょう。一日一日を大切に生きようとか、チートしまくりのお前に言われたくないっつーの。直接的に説教して来る映画は嫌いです。ビル・ナイは相変わらず大変良い。
メアリーがただただひたすらかわいい。泣ける、人生とはみたいな物思いにふけりたくなる作品。
Shiro

Shiroの感想・評価

3.9
予備知識なしでの鑑賞

なので開始数分で、え?そういう映画?となりました

元々恋愛ものはあまり観ない方だけど、一風変わった恋愛ものなら大丈夫なので、これは最後まで楽しめました

「ミッドナイト・イン・パリ」や「バタフライ・エフェクト」を思い出しました

トラベルの法則性や設定がちょっと甘い感じがしたので、そういう所が引っかかりながら観ていたせいもあって、満足度でいうと少し落ちてしまいましたね

いくら過去に戻ったところで上手くいかない時はいかない

でもあなた充分上手くいってる

その点で「バタフライ・エフェクト」の素晴らしさを実感しました

というかそもそもああいった映画ではない、ほのぼのとした作品なので、これはこれで正解だと思います
青と黒

青と黒の感想・評価

4.7
いい話。いい親。息子が彼女を連れてきた時の母親、結婚式での父親のスピーチなどは真似したいくらい。愛おしい時間と言うサブタイトル通り
ayako

ayakoの感想・評価

4.5
この日を楽しむ為に 自分は未来から来て 最後だと思って今日を生きることが出来たら、どれだけ豊かな日々になるのだろうか 仕事でいっぱいいっぱいになってた自分に、大切なことを教えてくれた映画
誰にあっても高評価なこの映画。セリフが直接的じゃないのが好き。映画全体の色使いがすごく素敵。

大切な人と一緒にいることが奇跡だってことを改めて学ばせてくれる。
イギリスアメリカの合作みたいだけど、あのなんともいえないジョークが最高にすき笑 気の持ちようと楽しむ心があれば、同じ1日が素晴らしいものになるということを教えてくれた映画。登場人物は、ちょっと変わった人が多いけど、愛着もてる。特に主人公は、家族や恋人への愛にあふれていて見ていて心地いい。
mamitan

mamitanの感想・評価

4.5
好きです!
甘々はラブストーリーではなく、家族とか友だちとかいろいろな立場や場面もかかれていて、飽きない!!
ほのか

ほのかの感想・評価

5.0
開始数分で面白い、こんなにすぐ面白いと思えた映画は数少ない、ハラハラする、
Yup

Yupの感想・評価

4.3
幸せな家族生活を手に入れるためにタイムトラベルすることが違和感なく溶け込んでいてストーリーの魅力をアップさせている。
>|