ピカル

LEGO(R) ムービーのピカルのレビュー・感想・評価

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)
-
【ガチで遊べる話】

『LEGOムービー』観ました。

なんじゃこりゃ!?
LEGOワールド版『レディ・プレイヤー1』か!?
映像だけでもおもしろい!!
ストーリー展開はもっとおもしろい!!映画ファンは最強におもしろい!!
ずっと笑いが止まらない!!

私、今、(いい意味で)絶望してます。なんでもっと早く観なかったんだ。なんで映画館で観なかったんだ、と。

小さい頃、もちろんレゴブロックで遊んだひとりだけど、あの時よりも本気で遊んでいる感覚だった。なんだろ、「楽しい」以外の感情が湧いてこない。

個性あふれる魅力的なキャラクターがたくさん登場するので、ちょっとした紹介を。

【エメット】
普通の発想と普通のギャグセンスの持ち主で、普通に“選ばれし者”になり(?)、普通にしかできない方法で仲間をつくり、普通のブロックシティを救う。いや、それもう普通じゃないって!!(笑)

【ワイルドガール】
勇敢な戦士のヒロイン。実は歌が上手い。実は名前がかわいい。実はめちゃめちゃカッコイイ。

【バットマン】
バットマーーーン!!
と誰もが登場した瞬間に目を輝かせてしまうスーパーヒーロー。黒が好き。とにかく黒が好き。黒のブロックのパーツは全部バットマンへ。

【ウィトルウィウス】
おじいちゃん。杖を持っている魔法使い。本当は強い。ヒモが気になる。(観ればわかる)

【ベニー】
宇宙飛行士。宇宙船を作りたい。三度の飯より宇宙船を作りたい。80年代に強い。(個人的に推しキャラ)

【ユニキャット】
カワイイ。スウィート。カラフル。ユニコーン。ポジティブなものをつめこんだ雲の上の住民。でも、誰にだって裏の顔はある。ギャップがおもしろい(笑)

映画ファンにはたまらないあのキャラやあのキャラがまだまだたくさん登場する。LEGOワールドっておもしろい!!