LEGO(R) ムービーの作品情報・感想・評価

LEGO(R) ムービー2014年製作の映画)

The LEGO Movie

上映日:2014年03月21日

製作国:

上映時間:100分

3.9

あらすじ

LEGO(R)ミニフィギュアのどこにでもいる平凡なフツーの主人公・エメットは、なぜか“伝説的なヒーローで、世界を救う鍵となる人物”だと間違えられてしまう。LEGO(R)ワールドを支配しようとする、おしごと大王の世界征服を阻止するために大冒険の旅に出るはめになってしまう!でも、エメットはヒーローの覚悟なんてゼロ。LEGO®ワールドの終りまでタイムリミットが迫ってくる!どうするエメット!大騒動を巻き…

LEGO(R)ミニフィギュアのどこにでもいる平凡なフツーの主人公・エメットは、なぜか“伝説的なヒーローで、世界を救う鍵となる人物”だと間違えられてしまう。LEGO(R)ワールドを支配しようとする、おしごと大王の世界征服を阻止するために大冒険の旅に出るはめになってしまう!でも、エメットはヒーローの覚悟なんてゼロ。LEGO®ワールドの終りまでタイムリミットが迫ってくる!どうするエメット!大騒動を巻き起こしながらも、やがて個性豊かな仲間たちと人気ヒーローと共に悪に立ち向かっていく!さあ、そのちっちゃな手で、LEGO(R)ワールドを救う事が出来るのか!?

「LEGO(R) ムービー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

レゴはレゴである。
映画的な象徴性を一切排除して、レゴのレゴ的な特徴を脚本へ落とし込んだ手腕は見事。だが、見事であれば見事であるほどに、息苦しい閉塞感まで胎動させている。
音楽担当、ディーボのマーク・マザーズボーはレゴ世界を狂ったポップさで彩っている。特にバットマンのテーマとして「くらやみー!両親いないー!ちかしつー!やみよのばんー!」と連呼する歌の破壊力は抜群。
和登

和登の感想・評価

3.7
記録。
Maria

Mariaの感想・評価

2.0
途中で寝ちゃったけど最初はレゴで全部出来ててすごい感動して見入った!レゴを身近にやってる友達がいて興味を持ったから観てみたけどすごい!私もハウルの動く城とか作ってみたい。
K

Kの感想・評価

-
鑑賞済み
劇場で鑑賞
子ども向けと見せかけた大人に向けた映画
DCキャラが地味に勢ぞろいする

字幕のクリスプラットが注目されているけど吹き替えも大御所声優が多く安心できる

いうなればトイストーリー3のようなテーマ
あとテーマ曲がとてもいい
LEGOさわりたくなるなる!
Everything is awesome !テンションあがるね〜〜ッ

メタ的表現てゆんですか、お話の終着点がとっても素敵
ただ、「ソーセージ・パーティー」をチラリ思い出してしまった笑、ソセパの呪いがかけられているわ!あたし
アメリカのノリの良いところが出てる感じ。面白い。
初めは随分とふざけた映画を作ったものだと流して観ていたのですがラスト30分くらいは結構良かったです。
Lewis

Lewisの感想・評価

3.4
壮大なおもちゃ遊び。
誰もが特別になれる。
りかい

りかいの感想・評価

4.1
レゴの動きがシュールで笑えるのに壮大な音楽と強いメッセージ性とのギャップがあり面白かった。
「こうであるべき」を捨て型にはまらずに生きていきたい
>|